スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
お絵かきできるかな。
2006 / 05 / 28 ( Sun )

娘(現在3歳9ヶ月)の1才だったときのお話です。



1_1

娘:「おめめ。おめめ。おめめ。」








ある程度自分がかいて飽きると、母に「描いてくれ」といってくる。

このとき娘の中ではやっていたのは「おめめ」。

なので、、、



2_1









という、ちょっとホラーな作品ができるのでした。





3才になった娘は、やっぱり母にお絵かきをみるのが好き。

Photo_3



娘:「ママ、ミキかいて~」









母:「はい できました」


4









三木様です。ちょっと細長いですが。。



娘:「ミ二かいて~」

母:「あいよ。」


5











ミニしめです。

なかなかでしょ(●゚∇゚●)




娘:「じゃあドナルドかいて」

母:「ドナルド!?」



母はドナルドを描いたことがなかった。

ドナルドって帽子かぶってたよね。

くちばしあって、おめめがあって、、、



・・・・・で、できた作品がこちら↓




6











こんなんだったっけ??ヽ(;´Д`)ノ


 

娘:「ちょっとへんだね。これへんじゃない?へんだね?」

「へんじゃない?」を連呼される母。自分でもちょっと納得いかず。反論できず。




娘:「デジかいて。デジ。」

くそぉ、今度こそ!デイジーを思い浮かべゆっくりラインをなぞってゆく・・・・





そしてできた作品が↓



7










ドナよりは雰囲気わかるきがしない?(°◇°;)かわんねーか




で、娘は、



9



娘:「ねー、デジかいてよ。デジかいてって言ったんだよぉ」









デイジーと認識されず・゚・(ノД`)・゚・




母の、元イラストレーターとしてのプライドが三歳児によって打ち砕かれたのでした。。







描けそうで描けないディズニーキャラクター。

お友達と一緒にかくとけっこう盛り上がるよ!!




人気blogランキングへ←お暇なら寄ってッテネ♪

スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
女の武器
2006 / 05 / 22 ( Mon )

1_8




「パパともっとあそびたかったよおおぉ」





パパが仕事に行ってしまって悲しんでいる娘。

なかなか泣き止んでくれない娘に母もうんざり。。

こんなとき役に立つアイテム!

それは、、、




ケータイ電話!!





ぐずったときは「パパに電話しよっか」





うう、しかしパパは圏外!!





でも、最近の携帯ってムービーもメールで送れる。

新しく買い換えたばかりのケータイでムービー写メールを送ってみることにしました。

使い方がいまいちわからなかったけど、まあ、とりあえず撮ってみることに。







母:「ケータイでビデオ撮って、パパに送ろう。」

娘:「うん」

母:「撮るよ。はい、よーいスタート!」







_2

娘:「えーん、パパともっとあそびたかったよぉ・・・」









スタート!の掛け声でパパに遊んでもらいたかった想いを話す娘。


もちろんカメラ目で。涙を流しながら。








_3_1

 

 

母:「撮れたよお。みてみる?」

娘:「みるみる~!みして。みして♪」











あれ?すこぶる軽いんですけど!?(゚Д゚;≡゚Д゚;)
ないてたんじゃねーのかよ









ここでちょっぴしハプニング。





 ピッ。

_4_3


 
母:「はっ、消しちゃった。。。」 

 


 



・・・・・・・・・どうしよう(ー’`ー;)  





せっかく撮ったデータが、、、でも、、、、、






もう一回撮るしかないよね?



さすがにTake2は無理か?と思いつつ。


母:「じゃあもう一回撮るよ~、よーいスタート!!(軽)」






_2_1

 

娘:「えーん。パパともっとあそびたかったよぉ」










って、ホントに泣いたよおぉ!?(゚Д゚;≡゚Д゚;)





こどもってさぁ 80%くらいはウソ泣きだよね( ̄Θ ̄;)特に女は。

 







人気blogランキングへ←軽く押してみて!おねがい!

| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ディズニーマニア★
2006 / 05 / 19 ( Fri )

本日は、ディズニー菌に脳を侵された娘(2歳のとき)のお話。

ではさっそく。

1_3










「・・・・・・・・・・・・・。」

娘:「ねえねえ。こんばんわーーって言って。」

・・・てなわけで みなさんもご一緒に。。ハイッ!



「こーんばーんわーーー。」



娘:「もっと大きな声でいってください。
    みなさーん、こーんばーんわーーーーっ」



「こーんばーんわーーーーーっ!!」、、、といいましょう。






2_4











(このあと、「ショーをみるためのみっつのおねがい」を聞かされ、手拍子なんかがありますがながいので省略。)





_7




「ありがとうざいましたあ~!」













ビシッ 
( ̄‥ ̄)

 

 

 

 

っとポーズ。

娘:「ママ、パチパチってして。」

と、さらにおねだり拍手。。。

娘がなりきっているのはキャラクターとかじゃなく、キャスト(従業員)のおねいさん。

これもTDLの楽しみのひとつ。マニアにはたまらないんです。





まるがみっつくっついていたらもうミキにしか見えません。

ふだんの生活のなかでもミキはかなり大きな存在。




朝、起きた手の一言も、



_5_2





「ディズニーランドいこうよ。」








だし。









またあるときは、娘が砂場で借りたおもちゃにミキ様が。







_6_2

 













誰か娘にお薬をっ(゚Д゚;≡゚Д゚;)










_4_2





「ミキが・・・・、ミキが・・・・!」






しばらく眺めていました。かなりの病気ですヽ(  ̄д ̄;)ノ



今、3才9ヶ月の娘はプリンセスがお好き。くるっと回るとフワッと広がるスカートしかはかない。そんな時期です。

 

ディスにー菌は感染力が強いからみなさんも気をつけてね★







人気blogランキングへ←おねだりクリック!

| トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ブタゴリラ発言
2006 / 05 / 17 ( Wed )

キテレツ大百科、おぼえてますか?

ブタゴリラ君、思い出せますか?

ちなみに私はどんなに思い出そうとしてもジャイアンしかでてこない(ノД`)

でね、

『(ブタゴリラくんが)ちょっと知ったかぶって難しい言葉を使うんだけど微妙に間違えているニアミス発言』のことを、


ブタゴリラ発言っていうらしいよ!!


広めよう、ブタゴリラ発言!!(勝手に広めるよ、 S.ゴジータ )




ちなみに私の小さいときのブタゴリラ発言は、“ほうたい”を“たいほう”といい間違えていたこと。「大砲して~、大砲して~」と連呼(包帯好き)。間違えていることわかってんのに 言っちゃうんだよねえヽ(;´Д`)ノ

 

 

 

 

 

そんなわけで、前回に引き続きまして、ブタゴリラ発言をご紹介。

1



「ママーー、脳みそまだある?」








2


「パパはぼっとんぎに行ったよ」







3




「いまねえ、じゅーにじ さんぶっちゅん







ちなみに“脳みそ”ってのは、“味噌汁”のことでした 間違えすぎだろ(ー’`ー;)

“ぼっとんぎ”は“六本木”

“じゅーにじ さんぶっちゅん”は“12時30分”

 

 

すぐにちゃんと言えるようになっちゃってちょっと残念!!




 

 

 

 

ついでに、先日はこんな間違いが。。。。。

 

娘:「おなかすいたーーご飯たべたいよーーーご飯たべたいよーー」

母:「じゃ、ご飯にしよう。手を洗ってね。」







しかし娘、手を洗うとおしっこもしたくなっゃうのだ。

 

 

 

4_5

 




「あーーおしっこたべちゃうよーー」








 

 

 

 

 

5_3
あ!!




 

6_1

「おしっこ食べちゃうっていっちゃたあ」







↑自分に大爆笑。

 

最近は娘のブタゴリラ発言もなくなってきたなあ。うれしいようなさみしいような。。。

 

 

 

みなさんのうちのブタゴリラ発言、あるでしょあるでしょ!遠慮しないでコメントしてってねっ!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ←こちらも遠慮しないでクリックおねがい!さ。さ。

| トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ハト
2006 / 05 / 16 ( Tue )

娘、なにやら真剣。

つんつくつん。。。





1_6

母:「なにしてんの?」













そしたら娘、

2_6











だって。










ハト??








3_7


←コレ?



















4

娘:「ほら、ハトだよ」














・・・・・・・・・・・・・アトです。靴下のアトですよ、娘っヽ(  ̄д ̄;)ノ







 

 

 

 

 

もっとおかしかったのがコレ↓

 

 

 

 

 

 

_001_1



「目がゴミ箱にはいったああああああぁっ!!」






 

 

 

 

 

 

 

・・・・ ( ̄m ̄*)プ。


ゴミが目に入ったんです。

 

 

こどものこういう間違いってほんとおもしろい。

本人は真剣ですからね。。。

 

 

 

人気blogランキングへ←あなたの足にもハトついてる?ついてた人はクリックお願い!





「うちの子はこんな間違いしてたよ」ってはなしがあったらコメントしてってね!さ。どぞ!!遠慮なく!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

| トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
豹変する女(その2) ~娘の過去~
2006 / 05 / 12 ( Fri )

ひき続き、娘 一才半の頃。

2_

娘: 「おかし ぱれる。 おかし ぱれる。 おかし ぱれる。
 おかし ぱれる。 おかし ぱれる。」




(※ぱれる=たべる)



頼みごとのあるときは 真顔で 目をそらさず 口をとがらせ かおを近づけます。

当然おかしばかりも食べさせるわけにもいかないので、

「もう、ダメよ。ないないよ。」

やさしく諭す母。

そして娘は・・・・・



2__1


はじまった・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ







2__2






頭を床に打ちつけ、近くにあるものをひっぱたき、泣き、叫び、手がつけられなくなる。

それはそれは恐ろしい生き物に変貌を遂げるのです。




 

母: 「お絵かきしよう!」 

 

お絵かきで気をそらしてみる。


2__5 

娘:「バイキンマンすー。」

母:「はい、バイキンマンね。」

娘:「ドキンチャンすー」

母:「ドキンちゃんね、できました。」

※娘の「すー」は 『~してくれ、~描いてくれ』という意。

母、うまく気をそらせることに成功したまではよかった。





・・・・・が、ここで新たな事件が発生する。

 

2__6

娘:「チンコすー。」

 














はぁ??ヘ(゜Д、゜)ノ

 

確実に何かうまく発音できなくて「チンコ」になってる様子(;´д` )

しかし、母も何を間違えてチンコになっているのか見当がつかない。

 

 

娘:「チンコすー。チンコすー。チンコすー。チンコ、チンコ。」

 

 

 

 

描くまで連呼するつもりだ。。。(ノД`)どうしよう。

 

 

 

母:「じゃあさ、パンダかくね!!それともスーのお顔がいいかなっ?!」
さらに気をそらしてみる。

 

 

 

 

しかし娘、引き下がらない!



2__8



コワイヨ~・゚・(ノД`)・゚・

 

でも家の中でよかったよ、ほんと。。

一応言っときますけど、娘は普段はとってもかわいいんですよ♪

 

 

 

 

人気blogランキングへ←クリックお願いします♪

 

 

 

| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豹変する女(その1) ~娘の過去~
2006 / 05 / 12 ( Fri )

娘、一歳半の頃。

1_7

2_5

って、かわいかったなあ・・・この頃・゚・(ノД`)・゚・



 

 

 

 

_4_1

しかし、パンダさん(娘に言わせるとパンナ)本日もお疲れなわけで、、、




 

 

 

 

_5_1
ついにパンナ、活動停止。
今日もお疲れ様でした。





 

 

 

しかし娘、自分に付いてこられない奴には、
_006_1




喝が飛ぶんです(((( ;゚Д゚))) !!







 

 

もうね、スゲエ怖いヽ(  ̄д ̄;)ノ

「寝てませんよ?起きてましたよ?!」

とばかりにまた踊り始めるパンナ。。。

今日もぐるぐるどっかんエンドレス。

がんばれ、パンナ!!



 

 

人気blogランキングへ←参加してみました~。

| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
なりきりレポーター
2006 / 05 / 03 ( Wed )

Photo_14






「こちらにはお砂糖とニンジンが入っているんです。さあ、早速食べてみましょう。んーーーーっ おーいしーー!!」








 

 

 

娘は今、積み木をマイク代わりにレポーターになりきって 実況中。










楽しそうだったので母もちょっと付き合ってみる。

2_2



「こちらもどうぞ。おいしかったら感想いってくださいね。」












3_3






「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。。」











 

 

 

 

ん?『感想』がわかんなかったのかな?

 

 

 

4_2




「ああ、かんそうね。。。

“かんそう”また買ってこないとね・・・!」










って、しったかぶったよォ!!Σ( ̄ロ ̄lll)




5



「そうだね、また感想つくろうね。

・・・・かんそう。。」












って、目もあわせないし!!(°◇°;)

しかし、初めてのしったかぶりに感動する母。

成長を感じました。

| トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。