スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
衝撃を受ける娘
2008 / 05 / 26 ( Mon )
ふう。終わった。。。
この一週間のうちにいろんなことが終わりました。
何が終わったかと言うと、
まず一つ目は娘のバザーです。
当日までのお手伝いやら
クッキー作りやシフォンケーキ作りやら
「いらっしゃいませ。ミサンガはいかがですか」やら
なんやらかんやら。
あたふたしすぎてアンパンマン5種類クッキー作ったのに写メ撮りわすれた!無念!!

そして今日、バレーボール世界最終予選が終わりましたね。
ふおおおお日本がつおくなってるお!
北京オリンピックがたのしみ。
なんだけど←ヘ(゜Д、゜)ノなにこれ!
日本が今日負けたことも忘れるくらいドミニカ気の毒。
そしてバレー観てる母にメチャメチャ気を使ってた家族もお疲れ様。
でも6/20から新たな闘いが始まるからね´^ิ ౪ ^ิ)フフフ

で、三つ目は!やっと!モニターが修理から戻ってきた♪
今まではテレビにつないで作業してたんだけど
目ぇ痛!目ぇイッッタ!!
やっぱ普通のモニターが一番だと痛感。

で、四つ目は乾燥機を直した!自力で!!
といっても裏をあけて切れてた部品を注文してとっ替えただけですけど。

忙しいときこそ余計なことまで手を出して
暇なときほどなにもしたくないという面倒な性格です。






では前置きが長くなりましたが
今日は義父のお母さん(大おばあちゃんと呼んでます)のお見舞いに行ったときのお話です。




25 001-1







一番左は義父(65歳)です
ちなみに大おばあちゃんは96歳でほとんど寝たきりの状態です。
いつもスウとクウをめずらしそうに・・・・いや、ほほえましげに見てくれます。








その日、家に帰ってから




25 001-2




・・・・・・と、

大おばあちゃんと義父の関係を説明すると





しばらく固まったあと、


















25 001-3






たいそう驚いていた。








しばらくして

「おばあちゃん(義母)は誰から生まれたの?」


とか


「大おばあちゃんは誰から生まれたの?」


とか色々と聞いてきたので




25 001-5





図に書いて説明すると、、、








25 001-4












しばし立ち直れずひっくり返ったまま考え込んでいましたが

それでも娘なりに必死に現実を受け止めようと何度も図をみては説明を求めてきたので

母も根気よくわかりやすく教えたつもりだったけど







数分後には



25 001-6



自分の父親すらわからないくらいに混乱し脳が完全にショートした模様。

5歳の娘にとってはちょっとしたミステリーだったようです。









←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)





スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
アンパンチとその葛藤
2008 / 05 / 10 ( Sat )



息子(2歳6ヶ月)がアンパンマンになりきって遊んでいるときのことだった。



今、まさに母がアンパンチを受けるという瞬間、、、






あんぱんち1








↓母は息子にこう言った。






あんぱんち2






「アンパンチ、誰にするの?ほんとうにアンパンチしていいのぉ?」





ためしに息子にプレッシャーをかけてみた。




すると息子は










あんぱんち3






・・・・・しばし固まった。












あんぱんち4のコピー


↑息子から目をそらさない母














あんぱんち5



↑葛藤中














あんぱんち4





↑まだ目をそらさない










すると、プレッシャーを感じながらも息子が動いた!





あんぱんち7





お!目をそらしてはいるものの アンパンチをするつもりなのか!?

振り上げたこぶしは母の・・・・・















あんぱんち8







@パイオツーーーーー!!










あんぱんち9










「ぼよんぼよん」は息子なりのサービスと思われます。










←31回目の誕生日を迎えた母に応援のクリックを~~ヽ(´ー`)ノ




息子 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
三度目の風邪
2008 / 05 / 05 ( Mon )
こにゃにゃちわ。

みなさん、GW真っ只中だろうと思いますので

誰もアタクシのブログ更新なんかに気付かないかもしれませんけど

地味に更新したいと思います。

と言うのも。

先々週娘の風邪が治ったと思ったら先週新たに風邪をひきまして

やっと治ったと思ったらGW前日から新たな胃腸風邪をもらって

5日間も熱が下がってない・・・・・ (つД`。)゜。 

嘔吐下痢がひどくて一時は水も飲めないほどだったけど

「何か食べたいものある?」と聞くと





娘、熱。




ち、、、、ちーずふぉんでゅ(°◇°;)    (←娘の憧れの食べ物)



「あとね。牛丼マンみてると(アンパンマンにでてくる)牛丼が食べたくなっちゃうんだよね。あと、ハンバーグ。から揚げはダメ?」




・・・・と、病人とは思えないほど濃いものをチョイスしてきます。

治ったらたらふく食わせちゃる!




息子はというと、彼にもうつりましたが半日くらい?でいつの間にかさっさと治ってしまった。

今日は元気をアピールするかのように鼻の中にチョコを詰めて溶けて出てきたチョコが・・・・

・・・・・
もういいや。




息子は病気に強いし、娘はホント弱い。

この差はどうやって埋めたらいいんだろう・・・・




そんなこんなで今年のGWもあと1日ですが

外に出なくていいと思うとかえって気が楽だったりしますヾ(;´▽`A``

あさってにおじいちゃんがチーズフォンデュ食べに連れて行ってくれるって約束ですなんですが

それまでに治るかな。

とにかくはやく良くなりますように。。。








 ←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
劇団たたみいわし
2008 / 05 / 01 ( Thu )
ふと気付いたんですが最近娘の記事が少なかったな~、、、って。

少しずつまともになってきたってこともあるし

母から離れてお友達と遊んでるし

ちょっとずつだけど一緒の時間も減ってきてるんだなぁ、とも思うし

実際は娘は初めての子なだけに小さな心配事の方が多いんだよなぁ。。

というわけで今日はそんな娘のお話。




母と娘がテレビを見ているとその前を「きゃっきゃ」と叫びながら走り狂ってる息子がいた。



走る1
ダダダダダダダ・・・・・・・







走っているだけでとっても楽しそうだ。

けど、少しするとさすがに一人だけでは物足りなくなってきたのか








走る3



一緒に走ろう、、、、、、と。

走る楽しさを分かち合いたい!、、、と息子は母を誘ってきた。

が、母は・・・








絶対に嫌だ。







大人気ないと言われようとなんだろうと断じて嫌だ!

というわけで娘に協力を求めてみる。

こんなときは助け合おう。

娘、キミはいつもおトイレが怖いと言って息子に付き添ってもらっているではないか。

母:「スウ(娘)、クウ(息子)が一緒に走りたいって!」

息子はしびれを切らし「レッツ ランニン テュゲザー」のジェスチャーも激しくなる。

娘:「え。どうしよっかな~」

もったいぶってるわりに娘も別に嫌じゃないといった風だったので

母は娘の背中を押すつもりで、、、つい、、、




母:「しくしく・・・・・」







走る5-1













走る6-1







劇団たたみいわし(今、命名)開演!!





「今、あなたが走らなければ世界は滅びてしまうわ。みんなを助けるには走るしかないのよ!!ヾ(*`д´*)ノ」


プリキュアが好きな娘はこういうセリフに反応しないはずもないと知っていて。。。。




そして






走る7






走っとる!走っとる! ´^ิ ౪ ^ิ)フフフ



なんだ、結構楽しそうではないか。ふはははは!





少しすると娘は早々に飽きてしまったらしく息子を放置。

案の定、つまらなくなった息子は母のところへやってきて、レッツ ランニン テュゲザーと激しくジェスチャー。





というわけで母は娘に






走る5-2







走る6-2






やるのよ!今しかないわ!!





劇団たたみいわしの演技はドンドンエスカレートしていった。





走る娘。

それを追う弟。

「頑張るのよ!あと少しだわ!!!」

調子に乗る母。









すると、娘の様子がおかしくなってきた。

笑顔がなくなったとおもったら、


走る8











・・・・・・・(ё_ё) ?????




な、な、、、、、、











走る9








泣いとるー!?




え!

え!








そんなに走るのが嫌だったの!?




泣くほど嫌ならやめればいいのに・・・・

母がうまいこと言って娘をいいように使ってしまったことへの罪悪感を感じて母は娘を呼んであやまった。

「走らされるのが嫌だったの?ごめんね。」

と母が言うと、

娘がこういった。






「もう、世界は滅びない?(TдT)」








「・・・・・・・・・∑(゜△゜;)」






まさか。

母はびっくりした。






走るのが嫌だったわけじゃなく

演技があまりにも迫真に迫るものであったため、

娘は本気にしてしまったのだ!




走る10



素直というかなんというか・・・・・












このように

時に激しく繰り広げられる『劇団たたみいわし』はほぼ毎日公演されております。

自主トレも欠かさず行っております。

今後の活動もこうご期待!

では!






 ←応援のクリックを~ъ(`ー゜)








| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。