スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
クリスマスおわた
2008 / 12 / 27 ( Sat )
とうとうクリスマスも終わってしまいましたね~~

みなさん、どんなクリスマスをすごしたんでしょうか?

我が家はといいますとクモマッカ出血で倒れた義母さんが無事退院しまして

昨年のクリスマス同様、義父、義母、義弟と一緒にパーティーをすることができました。

急に決まったため、焦って朝から駆けずりまわったかーさん。。。

夕方までかかってパーティーの準備をしてたので最後のケーキを買う段階でグッタリきてました。

一日で掃除とプレゼントの用意と食材の買出しと食事の支度をしようという計画性のなさを来年はあらためたいと思います!






ところで





クリスマスと言えばサンタさんの買ってくる持ってくるプレゼント!

娘はなにをお願いしたのか??

実は『わがままファッションガールズモード』なるものがほしい、と。

これはDSのソフトなんですね。

母は、「ソフト買うならもらうならテレビ見る時間の削減!」を約束をさせることで承諾。



息子はなにがほしいのか?

息子「でんちゃ(*´∀`*)ノ」、、、、と、即答。

もう、条件反射で答えちゃってます。

それくらい電車が好きな息子には電車のラジコン。

を、サンタがアマゾンに頼んで宅配されました。

(お金を出したのはウチですが実際にウチに届けたのが宅配のにーさん。どっちがサンタとして名乗る権利があるのか考える母。そして4:6の割合で宅配にーさんに軍配っぽい気がしてしまう母。)








そしてクリスマス当日。

枕元に置いてあったプレゼントを発見!









クリスマス1




大喜びな子供たち。

たとえ、母も驚くくらい一面に『アマゾン』って文字で埋め尽くされている包装紙だったとしても。





ほ。息子はともかく、、、、娘の中ではまだサンタは存在しているようだ。

「サンタはベランダからはいったっぱいよ!?」と興奮気味な娘。



瞬時に、

母だったらベランダから勝手に入ってくるヤツはサンタだろうが誰だろうがダイニングのイス×4を投げつけたあと迷わず包丁を手にしますけどね。




・・・・・と考えてしまう大人になる前にたくさんワクワクしてほしいものです。






ところで



アマゾンさんは気を利かせて包装紙にメッセージカードを付けてくれてました。

せっかくなんでサンタが一筆。

「よい子にしていたごほうびです  サンタより」



それを読んだ娘はしばらく考えていた。







クリスマス2




母:「えぇ~してるじゃん!クウのこともよくみてくれてるし、お手伝いもしてくれるしさ!ヾ(;´▽`A``」とフォロー。


すると、


娘:「そっか!大掃除も手伝ったしね」


と納得したんだと思ったら





そのあとまた考えていて、

こうつぶやいた。





娘:「じゃあ・・・・・・」









クリスマス3







((((;゚;Д;゚;))))・・・・・・・。











もちろん、、、、「クウはいいことしてないのになんでプレゼントがもらえるんだ?」という意味です。





う、うん、わからんでもない!娘が疑問に思う気持ち!

だって、クリスマスプレゼントのラジコンも一日で壊したし!涙

でもね、褒めどころがないわけじゃないんですよ!

以前から比べたら成長した!お薬を飲んだら風邪がよくなるってことも理解できるようになった!



だけど最近の息子は「やっちゃだめだよ?わかった?」と言われたことでも即座に実行して叱らればかりだ。

しかも、母の声は自由自在にシャットアウトできるらしい。

さすがの母も「便利に作られた脳ですなぁーー(*´∀`*)」と本気で感心してしまうくらいだ。

いや、感心してる場合ではないのだが。

まじめな娘には息子の行動が理解できないのもわかるのだ。






・・・・・・・というクリスマスでした!






まー、そんなこんなで今年もいろいろありましたが!

来年も色々あると思いますが!

来年の目標としては今年に引き続き「色気を出す」ということと、やっぱり一番は健康

みなさんもどうぞ気をつけてくださいねー。

今年はなんか余裕がなかった気がするから((((;゚;Д;゚;))))いろいろ焦ってた気がするし!

だから、、、、

来年は、ちょっとだけよいことをしたりさ、ちょっとだけいつもよりがんばったりさ、ちょっとだけ綺麗にしたりさ、、、

いいことはめぐりめぐって自分のもとに返って来るんだと信じて。。。。

ちょっとずつ・・・・・地味ーーーなところで気付かれない程度に頑張ろうと。そう思います。

ではまた来年。

よいお年を。。。。







←今年最後の応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)





スポンサーサイト
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
WCに行きたい
2008 / 12 / 10 ( Wed )
突然ですが、男の子のトイレは楽でいいですね!

息子はトイレに行く回数が少ないし、立って用を足せるってホントすばらしいことです。

娘はトイレの回数も多いしちびったりするので最近までかぶれがひどかったんです。

ちなみにアタシは小さい頃兄にあこがれて立って用を足した経験がありますよ(*´∀`*)てへ





ところで、息子はよくこんな事があります↓





9-1.jpg







こうなる前に言えばいいのに。

と思う母ですが






9-2.jpg






 


・・・・・・・・(=_=;)









9-3.jpg







はよ行け。









多分、「どれほどトイレに行きたいのか」ということを表現してるんだと思われます。







「早くトイレ行こ」と母が急かしたとしても、、、

ここで!

息子のダイスキな電車なんかがテレビに映ってたりしたら・・・・!











9-4.jpg








出なくなっちゃうんですね~~~。



どういうことなんだろう?どうなっているんだろう?どこに行っちゃうんだろう?








←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)





息子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
心配は盛り沢山
2008 / 12 / 09 ( Tue )
ご無沙汰してました!

みなさん、、、ご報告があります!

アタクシ、、、、とうとう、、、、

一発免許合格しましたよ!

いえい!

みんなの歓声が聞こえる!(気がする)




ですがまだ免許は仮免のままです。

これから取得時講習を7時間受けてこないことには免許取れないんですね。

免許取れたらまた報告したいと思います。







今日は娘のこと。

この前初めて歯が抜けたという記事を書きましたが

その後すぐにこんな事がありました。



歯ブラシをしてる娘が歯に詰まった肉がどうにもこうにも取れないでいたんですが

しばらくして・・・・・







8-1.jpg







肉を取ろうとして歯を抜いてしまったという・・・・・・((((;゚;Д;゚;))))

そして抜けてたことにもしばらく気付かなかった。

さほどグラついてはいなかった歯なので本人もアタクシもビックリしました。






話は変わりますが、、、、、

今日、三人でお風呂に入っているとき、息子は自分が洗い終わると「出たい」と言い出した。

母は「みんなが洗い終わるまで待って」と言ったんだけど

娘は、、、、





8-2.jpg




そんな息子の体を拭いてパジャマに着替えさせてくれた。

さらにバスタオルでうろつく母のところに着替えを選んで持ってきてくれたり

お風呂上りにお茶を注いで待ってくれてたりする。

さすが女のこだなぁ、、、、と感心。




・・・・・だけど




いろんなことを先読みしてしまう娘は叱られるのがイヤなのか

それとも褒められたいのか、、、、

誰がどう思っているのかいつも周りを気にするところがあって

それが今、母の心配するところでもある。





みなさん、臍仙痛(さいせんつう)って知ってますか?

学校行きたくないときなんかにお腹が痛くなってしまうという、あの症状。

実はさいせんつうっていう病名(?)があったんですね。

知りませんでした、娘がなるまでは。かれこれ2年。

それに加えて最近は病気してないときが珍しいというほどに病弱になってしまった。

夏休みが終わってこの3ヶ月間でどれほど熱を出したのかわからないくらい。






幼稚園がイヤだったことや、息子が生まれたこと、それによって母との時間が少なくなったこと、

思う存分かわいがってくれてたババとの別れ、病気が続いてること、、、、

しっかりものの娘とはいえ、まだ6歳。些細な出来事に戸惑わないはずもなく・・・





母としては、甘えさせてあげたい、けど強くもなってほしい。

子供らしく自由にいてほしい、だけどちゃんとした子になってほしい。

・・・願いは色々あるけど。でもそれを「強要」してはいけないよな。

できるようになるまで待たないと意味がないんだよな。





心配がゆえに強く叱ってしまうこともあったりで悪循環になってたんです、最近。

”育児”は”育自”・・・・とはよく言ったもんだよな。ほんと、その通り。

母はまだまだ未熟者です。。






春からは娘は小学生、息子は幼稚園!

生活がガラリと変わるし、アタシも自分の時間が持てるので楽しみです。

子供たちへの心配は尽きないと思うし落ち込むときもあるけど、

子供達がそれ以上に幸せをくれる。

だからまよいながらも「母」を続けていける。

ありがとう、こどもたち!!



(と、感動的に締めくくってみる。)(まとまらなかったので。笑)







←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)
| トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。