スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
しっかり者?
2009 / 05 / 08 ( Fri )
前回は息子のことを書きましたので、今回はスウのこと。

どうやら小学校には毎日楽しく通っているようです。

ただ、はや様(←クリック!)がいなくて、

「給食の時間にいつもはや様を思い出しちゃって会いたくて、暗くなっちゃう」のだそうな。

母に口答えもしてくるようになって、だけどすごくベタベタもしてくる。

手を焼くときもあるけどこれも成長に必要な過程なんだろうな。




基本的にはしっかりしているまじめな性格なので

母が何も言わなくても息子の着替えを手伝ってくれたり

おやつも絶対にひとり占めするような性格ではない。

(息子はおもいっきしひとり占めします)




先日も休日だと思って母が朝起きるのが遅かったときがあった。

で、リビングに行くと、









5-8-1.jpg


二人は朝食を食べていた。

スウは朝はご飯派なので卵かけご飯を、

クウはパン派なのでトーストされ、バターとチョコソースがかかった食パンを食べてた。

牛乳も注いであって、てっきり母は夫が用意してくれたんだとおもっていたんだけど、




スウ「スウはやり方知ってたからさ~、全部やっちゃったんだよね・・・」と申し訳なさそうに言った。




申し訳ないのはこちらのほうですっ!

う~ん、母がしっかりしてないから娘がしっかりしてくるんだな・・・・・( ̄ω ̄;)







クウの入園式の日も、まだ寝室で寝ているクウに



5-8-2.jpg


「それじゃ、行ってきます」




と言い残し小学校に向かった娘がとっても大人に見えた。







とはいってもまだ6歳。

母が小学校の持ち物を一緒に用意したとき。



母「教科書と、ノート、筆箱・・・・」

スウ「あのさ~~~~」

母「なに?」

スウ「きょーかしょ・・・・・って」

母「?」

スウ「、、、、なに?」



ええ!Σ(゚Д゚ノ)ノ   「教科書」ってモノが何かっていうところから教えなきゃいけないのか!!

と、ビックリしたのだった(笑)




もひとつおまけ。




スウ「今日、忘れ物しちゃったよ・・・・」という日がつづいた。

時間割を見ながら用意していたはずなのに、と思っていたんだが、

あらためてスウと一緒に用意をしてみて謎が解ける。







5-8-3.jpg





時間割を横に読んでたのねヘ(゜Д、゜)ノ (縦に読みます)

ですから、月曜日といったら月~金までの一時間目の用意をしちゃってたんですね。





こういうおっちょこちょいな部分は母に似てる・・・






応援のクリックを~~☆・゚:*(人´ω`*)
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
入学&入園!(遅)
2009 / 05 / 07 ( Thu )
一ヶ月前のことになりますが・・・・・

とうとう!

娘のスウが小学生に・・・・!

そして息子のクウが幼稚園生になりました~~~!!

いえい!! ""ハ(゜∀゜*)パチパチ♪




で、で、

ついでなんですが

オイラも幼稚園役員さんになっちゃったりしましたヽ(;゚;∀;゚; )ノ




娘と息子がいない間にひとりの自由な時間を満喫~♪するはずだったんだけど・・・

しばしの間オアズケとなりました。。。

ただいま今月末に開催するバザーにむけての準備でバタバタしてますが

でも子育てとはちょっと違う「達成感」があるお仕事を忙しくても楽しくやっておりますよ。




ところで、、、、



今日は軽く息子の幼稚園の様子をお知らせしたいと思います。





入園式当日の朝。

母は娘を学校に送り出したり自分自身のお化粧とかデジカメの準備とかで慌ただしかったので

父が息子の着替えをさせてくれたわけ。







何気なく息子のほうに目をやると、、、



 




   
初めてちゃんと制服を着てる姿を見て(←それもどうかと思うのだが)思わず噴出す母・・・・・





なに、このコスプレ!!。゚ ((゚^艸^゚))゚。アヒャヒャ

いや、コスプレと言ってはいかんな!失礼極まりない!

だけど思わず洗面所に駆け込んで笑った・・・・






クウは誰に預けられても泣いたことがない。

でも、もしかしたら、、、、

もしかしたら幼稚園に通うことになって周りの子が泣いたりしてたら

クウも泣いちゃったりすることがあるのかな?

姉がそうだったように「幼稚園行きたくない」って駄々こねたりするかな??

って心配してたんだけど・・・・

むしろねーちゃんが家を出るのと同じ時間に「幼稚園行きたい」って言い出す。

幼稚園の玄関では母に振り向きもせず教室に入っていくくらいだ。





帰りのお迎えのときも



5-6-2.jpg



みたいな会話。

通園カバンを「いらない」という時点で減点にしたいところをぐっとこらえて

幼稚園で何があったのか、何が楽しかったのか、どんな風に感じたのかを聞き出したいと思うのだが

「知らない」とか「わかんない」とかで済まされてしまう。

娘のときは一日の出来事を事細かに説明してくれたのだが。

男の子のお母さんは「幼稚園のことを話してくれないからわからない」という人も多かったが

ウチの息子もその領域に足を踏み入れつつあるようだ。




とにかく、

二年間幼稚園に行きたくないと泣き続けて腹痛まで起こしちゃった娘を思えば

環境の変化に動じない息子には楽をさせてもらってる。

GWが明けてまた新たに泣き出すって子もいると思うけどわが子は果たして・・・?





次回は一年生になった娘のことを報告したいと思います!

では!!









←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。