スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
麺&麺
2010 / 06 / 14 ( Mon )
前菜は焼きビーフン、メインは冷やし中華。

そんな麺尽くし晩御飯の日もたまには。

冷やし中華を晩御飯に、と買い物をしていたのだが

娘がどうしても「焼きビーフンがいい」というのでそんなことになってしまった。

「オレが作るし」と夫が言ってくれなかったら娘の意見は母によって即却下されていただろう。


614_20100614220005.jpg

↑夫作冷やし中華。うまし。

しかし、、、うう~またピンボケ・・・

タレの中に入れた刻みネギとは別に白髪ネギが乗ってたりするんですが伝わるだろうか、この写真で。。

ビーフンはあっという間になくなり撮れなかっただす。







←応援のくりっくを~☆・゚:*(人´ω`*)

スポンサーサイト
料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドライ&ライトなクウ
2010 / 06 / 09 ( Wed )
前回は『ドっちょ子ちょいな娘』のお話でしたが

今日は高田純次並に軽くて適当な発言をするクウについて。

周りに気を使いながら何事も真剣に考えるタイプの娘とは正反対に

息子はあまり気を使わず、泣いてもすぐ立ち直るライトでドライな性格だと思う。

娘の考えてることは手に取るようにわかる。というか、母と考え方が似ているんだと思う。

ドっちょ子ちょいなところも実は母も同じ。

娘がドっちょ子ちょいをしでかすと、母は自分の欠点を見ているようで・・・・

今後を思うと心配の方が大きくなり、つい娘をキツくしかりがちだ。(反省。)

が、息子に関しては、まったくと言っていいほど読めない。

叱らなければならないような場面な気もするのだが・・・・?

と複雑な心境になることがよくある。





例えば先日も、夕飯も直前というときにキャラメルを持ってきて

「食べていい?」って聞いてきたので

母は「すぐご飯ができるからダメだよ」って言ったのよ。

でも息子はめげずに、そして軽いテンポで







692.jpg





う~ん、




やはり軽い。

このテンポで、この軽さでこられると、怒れなくなってしまう。

(これが、高田純次のすごさなんだな・・・・)










もひとつ・・・





母が息子のことを一生理解できないんじゃないかと思った出来事があるんですが。





ある日電話が鳴り、息子が受話器を取った。





693.jpg




どうやら相手は「ママに代わって」と言ったらしいのだが








694.jpg



母がいつでも代われるように目の前でスタンバイしてたにもかかわらず・・・・・















695.jpg
















696.jpg













697.jpg
                       ぽつーん









ちょっと、、、、、






息子が何を言ってるのかわからないんですけど?







母「だ、誰からの電話だったの?」

クウ「しらなーーーい(*´∀`*)」

母「おじいちゃん?」

クウ「わかんな~~~い(*´∀`*)」

母「・・・・・・・・・・(ー’`ー;)」

(結局いつも電話をくれるおじいちゃんだったのですが)









この脳の回路をちゃんと理解しようとするとマジでこっちがやられちまう、と

身の危険すら感じた母。









そんな息子ですが、今梅雨前線の影響により、喘息発作出て幼稚園お休み。

娘も同じ発作により学校お休み。

低気圧がくると子供の気管支は反応しちゃうのね。

病院も同じような症状の子がいっぱいでした。




最後に、たった今あった出来事なんですが

熱が出ちゃった息子、自分のおでこに手をあてて、




「ふくらんでる!!・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」



って叫んで母を驚かせたけど、、、、

そういう時は

「熱が出た」って言おうね。



けっして膨らんではいません。











←応援のくりっくを~☆・゚:*(人´ω`*)





息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドっちょ子ちょい(2)
2010 / 06 / 04 ( Fri )
スウのお友達と鬼ごっこをしていたときのこと。





53112.jpg







スウの先を走っていたお友達が転んでしまいました。




53113.jpg



それを見たスウは・・・・。






みなさんはこの後、どうなったと想像しますか?



転んだお友達に更なる悲劇が襲います!
続きを読む
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ドっちょ子ちょい(1)
2010 / 06 / 02 ( Wed )
前回の更新から約2ヶ月・・・・・アタシには2週間くらいに思えるけど

忙しいせいなのか、年齢のせいなのか、、、時間が経つのがどんどん早くなる。。

早速ですが。

今日はスウがドジッ子でおっちょこちょい・・・・合わせまして・・・・

ドっちょ子ちょいなところを紹介したいと思います

例えばね。

「絶対に落としちゃいけないよ」と言って渡した買ったばかりのケーキを、持った瞬間床に落とすとか。

滅多に食べれないマスクメロンを持たせた瞬間落として割るとか。

絶対にやってはいけないから気をつけなきゃいけない場面で『しでかしてしまう』のが娘なのだ。






先日もね




5316.jpg

とある店舗の大きなフードコートで食事をしようとしてたら

前方にレモンが落ちてたわけ。

(この時点で結果が見えた方もいるだろうが・・・)

でさ、

スウも気付くだろうな、と思った。

もし気付かなっかたとしても、道幅も広いし混雑してるわけでもないし

このレモンをスウが踏む確率は相当低いものだと思われたのであえて何も言わなかった。

が・・・

「踏むはずがない」という母の"自信"はレモンが近づくにつれ"不安"へと変わり

「踏みませんように」!という"祈り"が、「踏むなよ!?」という"怒り"へと変わった。






が・・・・、母の思いもむなしく



5318.jpg






バナナの皮にのって滑って転ぶコントのお手本のように娘は床の上を転がった。

レモンは宙を舞ってゆっくりと回転しながらまた床に落ちた。



あんなに道は広いのに。あんなにっちっさなレモンの切れ端を

たった20センチしかない足の裏にヒットさせちゃうなんてさすが我が娘だと思うのだ。










また、ある日。

自転車に乗ってるだけでも




53115.jpg





ただただ直進するだけの道を








53110_20100601130827.jpg







後方から娘の悲鳴!

ガシャーンとい自転車が倒れる音!



どうした!?(゚Д゚≡゚Д゚)










53116.jpg






(; ̄Д ̄)<・・・・・・・・・・





最後の、「自転車に引きずられた」ってセリフがまた

まるで呪われた自転車を運転したかのような発言でしょ・・・

(接触したとかでもなく、完全に単独事故です)

「ブレーキはどうした!?ブレーキは!!!」

危ないと思ったらブレーキだって口が酸っぱくなるほど言ってるのに!!ヾ(*`д´*)ノ んがー!

さらに、小さな段差の衝撃でかごの中に入ってる荷物が飛び出し、靴が脱げる。

なぜ靴まで脱げちゃったのか母にはわからないけど、

たかが直進といえどスウにとっては難しいようだ。

別の日にも同じ道で同じように自転車ですっ転んでる娘をみて非常に複雑な気持ちな母なのでした。
 



つづく。






←応援のくりっくを~☆・゚:*(人´ω`*)
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。