スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
いもほりえんそく
2010 / 10 / 23 ( Sat )
先日、年中さん息子クウのお芋掘り遠足がありました。

バスで30分くらいの場所に畑があるらしいのだが

普段、自転車で幼稚園まで通っているせいもあって

この、バスで別れる瞬間てのはちょっと胸が熱くなるものがある・・・

親として、「ああ、成長した」と実感する瞬間だ。

実は幼稚園に行くのに一度も泣いたことがない息子でさえ、



1_20101023220712.jpg


ほんのちょっとブルーになったらしい(笑)

(後で聞いたところ、先生に「僕、いやな気持ちになってきたぁ・・・」と報告したそうな。)






しかし!

芋ほりを終え、無事に帰ってきた子供たちはニッコニコで

採ったお芋の袋を引きずりながら母の元へやってきた。


2_20101023220711.jpg


なるほど。

『ビニールではない布製の袋をご用意ください』と持ち物のプリントに書いてあった理由がわかるね。

ビニールの袋だったら地面との摩擦でやぶけて幼稚園に着く前に芋が全部消えてるね。

たった3本かそこらの芋でも幼稚園児にはとっても重そうだった。




今年の猛暑の影響で昨年に比べたらお芋がちょっと小さいらしい。

本当は日を置いたほうが芋がおいしくなるらしいのだが

せっかくなのでその日に料理しようと決めていたので

帰り道、




3_20101023220711.jpg


と、息子に聞いてみた。

母は、サツマイモご飯とか

大学芋とか

あと、スイートポテトとか?

それくらいしか思いつかなかったのだが

息子は母の想像をはるかに超えた答えをだした。










4_20101023220710.jpg








本当にジャガイモが食べたかったのか

サツマイモとジャガイモを勘違いしたのかマジで怖くて聞けなかった母。




その日の夕飯は無事、母がサツマイモのご飯を炊き、

あと、夫がサツマイモと豚肉とキノコの炒め物を作ってくれました。

あらためて、農家の方にも 自然にも あと採ってきた息子にも感謝しつつ。



おいしくいただきました。







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。