スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
チャイルドロック
2011 / 01 / 10 ( Mon )
いつの間にか年も明けて 冬休みもそろそろ終わろうとしている。

毎日ネボスケなかーちゃんに代わって今日は5歳のオレが更新。






いつだったか、寒くなってきたからかーちゃんがガスファンヒーターをだしてきた。



名称未設定 1


コレは、暖かい空気を送り出してくれるなんともありがたいアイテムであるが、

同時にひとつ扱い方を間違えれば非常に危険を伴う恐ろしい金属のかたまりでもある。




名称未設定 2


久々の対面。





オレはすぐさま駆け寄って、安全を確かめた。

かーちゃんがヘタに触って爆発でもしたら大変だ。

名称未設定 3

ポチ。ポチ。ポチ。








その後、ファンヒーターを付けようとしたかーちゃんが慌てている。

「カイジョデキナーイ」

どうした?かーちゃん。

そんなに運転ボタン連打しちゃ危険だろ。

そんなこったろうと思って、オレはかーちゃんのために・・・・かーちゃんを守るために・・・







名称未設定 4

オレの、かーちゃんへのやさしさ。








名称未設定 5


かーちゃんのなんっともいえない顔が面白いね。




しばらくファンヒーターをいじってたかーちゃんが

これまたなんっともいえない顔で聞いてきた。

「・・・・どうやってロックしたの?」




あー、そうかそうか。

そうだったのか。


チャイルドロック解除できなかったのか


もっと早く聞けばいいのに。

それならオレが教えてやるのに。

何をためらっていたのさ?



その後オレは「右のボタンと左のボタンを同時に押せばいいんだよ」ってやさしく教えてやった。

オレは今日もいいことしたな。

人に優しくするって気持ちのいいことだな。



かーちゃん、これからも気をつけてつかうんだよ?

あ、あと、「使い終わったらチャイルドロックしといて。」(←マジで言った)





人気ブログランキングへ ←応援のクリックを~♪
スポンサーサイト
息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。