スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
歯茎がこそげたお話 その後
2011 / 12 / 27 ( Tue )
だいぶ経っちゃったけど、前回の続き。

やっと家について一息ついたところでまたしても幼稚園のお預かりを担当してくださっているB先生から電話が。

やわらかいものしか食べられないであろうとプリンを買ったので届けたい、と。

あたしは恐縮して断ったのだけど、先生も気持ちがおさまらないようだったので受け取ることにしたんだ。


続きを読む
スポンサーサイト
息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
歯茎がこそげたお話
2011 / 12 / 05 ( Mon )
もうすぐ息子の幼稚園でクリスマスのイベントがあるなぁ。

去年の今頃の、ちょっと痛いお話をします。




アタシは幼稚園の延長保育を利用して息子を夕方まで預けながら仕事をしている。

お迎えはだいたい16時半。

仕事が終わり息子を迎えに行くまで15分ほど時間があったのでこの日は夕飯の買い物をした。

16時半といってもこの時期はすでに暗くなり始める時間だ。

なんとなく、心細くもなるというもの。

急いで食材を買っていると、アタシのダウンコートのボタンがポロンといっこ落ちた。

「こんなことで不吉だとかなんとかあるわけないよな」と思ったのを覚えている。






続きを読む
息子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。