スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
泣き虫かーちゃん
2007 / 07 / 15 ( Sun )
みなさん、無事ですか~?やっと雨もやみましたね。
この雨の中、おねしょされても洗濯やら布団を干したりができなかったのも辛かったですが
軽くカフェイン中毒のオイラはコーヒー買いに出られなかったのが辛かったです。。




えっと、
今日は一ヶ月くらい前の話になるんですけど、
イラストなしなんですけどすいません。
って誰に謝ってんの、私・・・
今日は、オイラがメンタル的にやられちゃったときに感動したお話です。
*********





それでですね。
今年の3月に私の母M代が亡くなったわけなんですけど、
子供たちのおかげで悲しんでる暇もなく忙しかったんです。



でもふとした瞬間にホントになんでもない買い物中なんかに
びょ!っと涙が出てくる。
うわービックリしたーーー!って自分で驚いちゃうくらい!!
でもやっぱり次の瞬間には子供の面倒なんかで怒ったり、笑ったり。
忙しくできることは余計なことを考えないでいられるし、よかったと思う。



しかし。
幼稚園が始まって、息子を追いかけながらのバザーやら何やらで忙しくって
体に疲れが溜まってくるのと同時に気持ちもどんどん辛くなってきた。



そして5月の終わりごろ。
幼稚園のイベントもひと段落して私も気が抜けたんだと思う。


突然娘が「ババに会いたいよ」って涙を流した。
いつもだったら「ママも会いたいな」って。
こうやって私と同じ気持ちで母M代のことを想ってくれる人がいることが
たとえそれが4歳の女の子でもホントに心強く感じてた。



こんな風に、ときどき私と娘は悲しみを分かち合って慰めあっていたんだけど
でもその日は一緒に泣き出した私の涙は止まらなくなってしまったのだ!
なりふり構わず・・・・というか、子供の前で大人気ないんだけど、どうにもこうにも止まらない。



せめて布団の中で泣こう。
私は布団の中にもぐりこみ、思い切り泣いた。



私がなかなか布団から出ないもんだから、
子供達がやってきて、



私を布団の中から引きずり出そうとしてきた!






「うんとこしょ!どっこいしょ!!」





ま、まってくれーーーーっ!



今布団から出たところで母の泣き顔は凄まじく、
キミ達の将来に影響を及ぼさないかと心配だ。


しかし姉弟ってのはこんなときばかり息がぴったりなのは何故だ。



・・・・・・それでも子供たちは布団をグイグイ引っ張る。



娘にいたっては、私が遊んでると思って、
「こらーーーーっ 幼稚園に行く時間だから起きなさいーーーー!!」
って幼稚園プレイ(私が幼稚園に行きたがらない生徒の役で、お母さん役の娘が叱り飛ばすという危険プレイ)開始しちゃってるし。。




多分、一時間以上は泣いてたんじゃないかなと思う。。
なんとか気がおさまって私が腫れぼったい顔を布団から覗かせると
娘が心配してきた。「ママ、どうしたの?」




「ババに会いたくなって泣いちゃったんだよ」って言うと、




娘がこう言った。




「あのさ。・・・・泣きたいときは泣いていいんだよ。ババはね、ママとかスーの心の中で生きてるんだから。きっと見てるよ」




って。




・・・・・・・キミはホントに4歳か?





でも、嬉しい。
キミはちっちゃいのに今日は私よりずっと大人だね。。。。




そんなとき
息子が近くにやってきて、



お尻フリフリ~~って踊りだした!





明らかに私を笑わしにかかっている。
その姿がおかしくって、かわいくって。
私が笑っていると娘まで踊りだした!




三人でげらげら笑って、
今度は私は嬉しくて泣いた。



娘と息子を抱きしめると
今度は息子が私に抱きついてきて
「しゅっき~ しゅっき~~(すき)」って何度も言ってくれた。



ああ、ホントに子供生んでよかったなーーーー (つД`。)゜。 って。改めて思ったわたくし。



こんなときに、臭いセリフだけど、
「ありがとね。スーもクーもママの宝物だよ」っていったら
(クーはともかく、)スーは「宝物」と言われたことをとっても喜んでいた。





このことがきっかけですっかり毒素が抜けたしたわたくしは
元気を取り戻して毎日を送っています!







そして翌日。
いつものように悪さをした娘と息子を叱り飛ばしていると、
娘が私に言った。





「あのさ。スーとクーはママの大事な宝物なんでしょ!だったらもっと大事にしてよぉ!!」





・・・・( ̄ー ̄; 












そして次回!悲しみにから這い出したおいらに思わぬ幸運が訪れます!





     ←応援のクリックを~~
スポンサーサイト
オイラの話 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<幸運な日~その1~ | ホーム | 鼻の高いオレ>>
コメント
----

目から汗が…。
うわ~~ん、良い子達だぁぁぁぁ~~~~~っ。
私も子供が欲しいっっっ。
その前に相手だ…笑
by: つっちぃ * 2007/07/16 02:41 * URL [ 編集] | page top↑
--素敵なお話ですね。--

親が子を思うように、子も親を思う。
きっとsakkuさんも、子供の頃、お母様を励まして
あげていたかもしれませんね。
こうして支え合って、親子の絆って深くなっていく
ようなそんな気がします。
優しいお子さん達ですね♪

素敵なお話に感動しました。
続編、楽しみにしております♪
by: みお * 2007/07/17 10:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

ああ、わかるよ。。その気持ち。

私も最近、ある別れを体験して・・・。でもそれは、しもっちの例と比較しては明らかに申し訳ないくらとは思うんだけど(雀です。。)、でも私も2~3日号泣の日々でした。(妊婦中はとくに涙腺にきちゃうんだよね)

1人で家の中にいるとダメだね。私も小梅と一緒にいると、涙が出る暇がない感じだったし、結構あっけらかんとしていた小梅に「小梅はチュンコがいなくなって悲しくないの?」と聞いたら、「だってママとパパがいるじゃん」と
言われました。。。

案外、子供の方がしっかりして、前を向いて立ってたりするよね。

すっちゃんもとっても優しいけど、く~ちゃんも可愛い慰め方だね!次の子は私も男の子かもなので、何だか今からとっても楽しみだよ。

生まれる前に、夏休み、一度遊びに行こうかな~。また、都合のいい日を連絡くださいな~。
by: ちぐさ * 2007/07/18 06:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

★つっちぃさま
やはりお相手は例の本屋で見つけるべしです!常に高いところの本をとるべし!わき腹がつっても!


★みおさま
息子も最近では泣き顔のねーちゃんの涙を拭ってあげたり、熱を出したねーちゃんの顔に保冷剤を当ててあげたりと人間らしくなってきました!うれしいなぁ。
それにしても母の方が慰められてるなんて、情けな・・・・・

★ちぐささま
そっか、男の子か~♪洋服あげるからね!
スウも会いたがってるんだよ~
こちらに遊びに来られるのかしら?いつでもどうぞ!!
妊娠中はあたしも毎日のように泣いてたなぁ。
ニュースとか悲しすぎて見れなかったし。。。
by: sakku * 2007/07/19 00:12 * URL [ 編集] | page top↑
--ココロ--

もらい泣きしたり、吹きだしちゃったり、ココロにしみた記事でした・・・。

人の気持ちのわかる子どもっていう存在、すごいですよね。

私も「宝物だよ」なんて息子に言いつつ、時には邪険にしているからな~・・・。

心、入れ替えましょうっ、と思いました。

本当にココロにしみました。

by: しまふく * 2007/07/20 15:22 * URL [ 編集] | page top↑
----

★しまふくさま
こどもって親が思っている以上に成長してますよね。。。娘の発言にはいつも驚かされます。
この日は無性に花がほしくなって、三人で買いにいって 部屋中に飾ってみました。知らないうちに心がつかれていたんだなあ。。。。
by: sakku * 2007/07/20 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

えぇ話や~。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。
なんて可愛い子供達なのよ~!!
うちにも欲しい・・・・・。

すーちゃんの最後のセリフに( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
by: mama * 2007/07/30 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

か、感動した。感動した!

どうして、たった4年しか生きてなくてそんな言葉が心から出てくるのか、娘ちゃんほんとにまっすぐに育ってますね。というよりどうやったらそんなふうに育てられるのか知りたい。
でも、子供って・・・知らないうちに大人になってるものだなあ。

sakkuさん、しんどい事があってもいつもそれを笑い飛ばすイラストを楽しみに・・・いや、しんどい時はしんどい記事でも、更新いつも待ってます。ほんとに。


by: ふう子 * 2007/08/01 17:20 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ikujidekirukana.blog72.fc2.com/tb.php/138-ef2dcd62
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。