スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
恋のキャッチボール 
2009 / 04 / 04 ( Sat )
今日は、娘の恋の続編です!

なんと今日、公園ではや様(←読んでない人はクリック!)と遭遇!!

というわけで急遽、娘とはや様のやり取りを号外記事としてお届けしたいと思います!!
突然のことにビックリのスウ。



スウ「ママ、髪のピン付け直して!!*:`( ゚д゚*)・・・・・変じゃない?変じゃない!?」



・・・・と、興奮気味のスウ。

なんか、娘の慌てぶりに母も慌てる・・・・(笑)



そしておもいっきしギクシャクなふたり。(はや様は単に恥ずかしがり屋なのだ)

お互いに存在を確認しつつも話しかけられないでいるらしい。

縮まらない二人の距離。

時間だけが過ぎてゆく・・・・・

娘はずっと獲物を狙い続けるチーターのように息をひをめ、今か、今かとそのときを待っている。





そんな娘に、母はボールを差し出した。

キャッチボールでもしてこい、という母の無言の気遣い。





ボールをチラつかせると、、、、、すぐさまかかった!






はや様確保ーーーーーーっ!ヽ(*´∀`)ノ





娘の鋭い爪が

はや様に食い込んだ瞬間であった。








よしよし。

二人は仲良くキャッチボールを始める。

投げては取って、取っては投げる。ただ、ひたすらに。

二人は、

長い時間、、、、、

それも無言で、、、、、

延々とキャッチボールをし続けた・・・・・・(;´д` )




母が「ちょっと休憩しようか?」というと、

二人は倒れこむようにベンチに座り、

「つ、、、疲れた~~~~ヽ(;´Д`)ノ」と言った。

お互い、いつやめようかいつやめようかとこれまたタイミングを逃していたらしいのだ。




時間がたつにつれ、少しずつ打ち解けてきた二人。

なのに楽しい時間もあっという間に過ぎて

最後にはや様と桜の木をバックに手をつなぎながら写真をパチり。

「はやとくん、そろそろ帰らないといけないんだってさ」というと娘は素直に手を振った。

いつもなら、「えーヤダ、もっと遊びたいのに!」とか文句を言うのに。

はや様の前で駄々こねる姿を見せたくなかったんだろう。いい女でいたかったんだろうな。。。

そしてスウははや様が見えなくなるまで後姿を見つめていた・・・・。






夜、布団に入ってからも寝付けずにいた娘は





スウ「はやと君に、、、、、、、、、あれでよかったのかな。。。。」

と言った。





母「え?どーゆうこと?」





スウ「あんな話でよかったのかな。」





と、、、、

今日のはや様との出来事を思い出していた。

スウはもちろん全部が楽しかった。

だけど、、、はや様はどう思っただろう??

そんな風に思って、聞いたんだと思う。

多分、楽しかったとおもうよ!

だって、はや様はいつもスウがあの公園に来ることを知っていて、

多めにお菓子を持ってきてくれてたんだしね・・・・







桜が満開に咲いていた今日、

娘の乙女心も満開したのだった・・・・・・・・・









←応援のクリックを~~☆・゚:*(人´ω`*)
スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<学校行けるかな | ホーム | 恋のちから>>
コメント
--かわいいね。--


女の子はほんとにおしゃまさんだね~。
幼稚園で様で呼ばれる、はや様って!すごい!!
by: mk * 2009/04/04 16:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

★mk様
アタシも娘のこんな姿が見られるなんて・・・こちらまでキュンとしてしまうねヾ(;´▽`A``
はや様はハンチング帽の似合う気遣いのできる男なのだ!
by: sakku * 2009/04/05 19:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ikujidekirukana.blog72.fc2.com/tb.php/231-7b474c3f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。