スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
スウの言いまつがい
2009 / 04 / 08 ( Wed )
義父母のところへ夕飯を届けに行ったときのこと。

我が家から自転車で10分のマンションの4階に住んでいるのだが

エレベーターがあるにもかかわらず子供たちは「階段で行きたい!」と言い出した。



1-1.jpg





外に突き出しているシンプルな非常階段なので見下ろすと軽く足がすくむ母。

2階に住んでいる我が家の子どもたちは、たった4階といえその高さに感動していたヾ(;´▽`A``

4階から夕焼けにそまるビルやマンションを見渡した娘。





1-2.jpg

その美しさに感動!

、、、、、してたけど





1-3.jpg 


「頭がたかい。頭がたかいねぇ!」と、感動する言葉を間違えちゃってる娘。


あえて突っ込みを入れない母・・・・・・( ̄ω ̄;)








かつてこのブログの中で義母がくもまっか出血で倒れてしまったと書きました。

その後はといいますと、、、、

←そのときの記事)
(★←関連記事)

昨年の6月、山形に里帰りしてるときに倒れ左半身に後遺症がのこり東京に戻れないでいたのですが

5ヵ月後、筋力も衰えていて自力でベットから起き上がることすら禁止されているというのに

まだ入院中にもかかわらず義父と先生を無理やり説得し、2泊の旅行に出かけるという無謀な行動!

私たちがお見舞いに行ったときも(←そういうわけで新幹線に乗った)一泊だったけどわざわざ旅館に泊まったのだった。

そういえば、ICUから一般病棟に移ったその日、意識がモウロウとする中で

声が出せなかった義母は紙と鉛筆をジェスチャーで用意させ、

『外泊許可証 一通』(を用意してくれ。今すぐ東京に帰りたい)

と、はっきりと漢字で書いたという伝説を残している。

普段からとにかく動く人だったけど、病気になってもその行動力は変わらない!

倒れてから半年後には退院して東京にもどって来られたので

アタクシもごくたまになんですが料理を届けたりします。

あの突然の病気から10ヶ月たった今、ゆっくりだけどひとりで出歩けるようになって

一緒に電車を乗り継ぎ、お花見やショッピングなんかにも行ってます(*´∀`*)

命が助かっただけでも、歩けるようになっただけでも十分と思うのはまわりだけで

本人はまだまだ人のために自分のためにすぐにでも復職(看護師)する気でいるということを聞いて

これまた義母らしい!と思うのだったヾ(;´▽`A``

女は強い!





←応援のクリックを~~


スポンサーサイト
| トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<入学&入園!(遅) | ホーム | 学校行けるかな>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ikujidekirukana.blog72.fc2.com/tb.php/233-5649fa89
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。