スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
息子出産(2)
2006 / 09 / 14 ( Thu )

前回のつづきです。

痛みが来ていないときはスタコラ歩ける私。
ヒョイと分娩台に上がります。




助産婦さん:「少しずつ準備を始めましょう。仰向けになれますか?」

母:「む、む、む、、、、」

1_51


 

足に袋をかぶせたり、お尻の下の台を外したりします。
・・・・・が、痛くて仰向けになれません。



というのも、陣痛が始まってから4時間くらいしかたってない。
時間が短いということは、痛みが麻痺する時間がないということ。
初産は時間がかかるので痛みにも慣れてくるし意識がモウロウとしたりしました。
二人目って、時間は短いし、意識がハッキリしている。だけど、その分激痛です。




_7_4

陣痛の合間に、汗をふき取るわたくし。



「そのハチのタオル、かわいい~~♪」

「ほんとだ~ハチだ~~。」


(・・・・私の持ってきたタオルで盛り上がる助産婦さんたち。)

「スウちゃんまだ起きてましたよ~。」

「スウちゃん、お名前は?って聞いたら、『静かに~、シーー!』っていわれちゃいましたぁ」


「お産、とっても早いですね~、私もあやかりたいなぁ」

「覚えやすいお誕生日ですよ!17年の10月17日。上から読んでも下から読んでもおなじ~。あははは。」



私の気を紛らわせるために色々話しかけてくれます。





若い子達が集まると、分娩室も明るいなあ(*´∀`*)




・・・・・・・・若い子達?、、、、って、どうしてこんなに賑やかなのかって?





それはですね、、、






夜勤と日勤の交代時間と重なった上、研修生が赤子を取り上げるってことで、そのサポートをするベテランさん、医師も後ろにつかなきゃいけないらしく、しかもこの病院では3日ぶりのお産だとかで、、、、












_2_2



こんな状態だったのです(((( ;゚Д゚))) わらわら。






人、居過ぎだろ!!
初めて産んだ産院では助産婦さんが2人しか付かなかったのに。
(大学病院だったこともあってこんなことになってしまったのかも。)


「私、何かすることないかなぁ」
ってオロオロしてた人もいたのはウケた。笑。


いやいや、そのおかげで私も気が紛れたし、心配していた娘のことも報告してくれたのは嬉しかった。




さあ、あと一息!!
腰や、足の付け根が痛くて歩けなったことも、恥骨が痛くて娘のわがままをきいてあげられなかったことも、今日でオサラバ。
あの痛みから解放されるなら~~~陣痛くらい~~が~ま~ん~で~き~る~し~~!!(≧д≦)


という心境でありました。




_3_7




母:「いつイキんでいいんですか~~?」

助:「最後までダメです」

母:「あと、どれくらいで生まれるんですか~~~っ ハァハァ」

助:「あとチョットです。」

母:「あとチョットってどれくらいですか~~~ハァハァ」

助:「・・・・・・・じゃあ、、、、10分!」





とか言ってる合間に赤子の頭が出てきました!!
会陰部が熱く引っ張られます。
ここまで来ると、そんなに辛くありません。
肩が出るときにもう一度イキんでしまいましたが、イキまずに自然の力で出してあげるのがいいみたいです。




そんなわけで、無事出産!

12_2

3086gの男の子!
分娩時間は4時間半くらい。

オイラの腰の神経つついてたのはお前さんだったんだね☆




生まれたのは嬉しかったんだけど、やっぱり心配なのは娘のこと。
娘は母が入院しちゃうのがイヤで、後追いする赤ちゃんみたいに何ヶ月間も母から離れなくなっちゃってたのだ。

そんな娘が、私が入院している間夫と二人で頑張れるのかな。
いやいや、母が心配ばかりしてちゃダメだよな。
頑張ってもらうしかないんだよな!




・・・・・・・夫と娘は生まれた赤子を見てから、二人で帰りました。




赤子もお風呂に入ったり、おっぱい吸わせたりしたあと、新生児室に行っちゃったし
母は、分娩台の上で2時間くらい子宮の収縮を待たなければなりません。
たくさんいた看護師さんたちも半分に減り、ここで初めて一人になってホッとしました。






・・・・・・・・・・・・・のもつかの間!!
すっかり忘れていた、
あることに気づくのだった!!(((( ;゚Д゚))) 




その「あること」とは、なんでしょう!?





・・・・・・・つづく!!

人気blogランキングへ←押したらヒント教えるよ~ ↓↓↓






ヒント:用意しときゃよかった(((( ;゚Д゚))) 

スポンサーサイト
息子 | コメント(7) | page top↑
<<息子出産(3) | ホーム | 息子出産(1)>>
コメント
----

あることって、なんだ~!!!気になって今夜も眠れない~!
それにしても、本当、今回のブログ読んでいるとこちらも「ハ~ッハ~ッ」となってしまうよ~。そっか、二人目って短い分、痛みは増すのね。。。
そういえば、うちの旦那はあることをきっかけに、二人目を作る気満々な雰囲気をかもし出している・・・。「あ~~っ、そんな、勝手に~!!」って感じですが、しもっちのブログを読んだりしてると、まあ、それはそれでいっかなって感じもしてくるよ。。。
by: ちぐさ * 2006/09/14 07:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

またつづきが気になるではないですかぁ(笑)
てか人多すぎですからっ!私のときはたしか一人でした。
陣痛中に『動かないでっ』ってキツク言われてしまったので気まずくてあまり会話なんてありませんでした;-;
でも頭が見えたくらいに3人くらい助産師さんが来てくれたのでそっからは会話がありちょっと楽になりましたよ。。
私、初産だったのに 陣痛がきはじめてから後産終わるまで5時間半でした…
医師からも助産師さんからも 『早いねぇ。。 初産だよね?』って確認されるほどでした^^;
2人目は分娩時間が短いっていいますよね?私の場合どうなるのかいまから不安です。。(妊娠してませんがw
by: ちえ * 2006/09/14 08:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

今、朝のニュースで小学校が荒れてるていうのを見て
ちょっとブルーになっていた私でしたが、
そんな気持ちもおかげ様で切り替えることができました~
出産話しは手に汗握ります、ドキドキしてそして楽しい!!
あ、
「ヘイフラワーとキルトシュー」見ましたよー
本当にすごくかわいかった!!
私も長女で、末っ子で育った両親の元、奔放な妹に苦労した派なので
ちょっと切ない気持ちにもなりました。
ラストシーンも切なかったな~ 深いメッセージを感じました。
パン生地セラピー楽しそうー
子どもとああいう遊び方ガンガンやりたい!!
またいい映画や本など是非教えてくださいね、
ありがとうございました☆
長くなっちゃった~
by: ポン子 * 2006/09/14 09:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ちぐささま
子どもをほしくなるきっかけ!?そっちの方が気になるよ!!なに!!なんなの!?教えてっ!はーやーくーー(((( ;゚Д゚))) 
>ちえさま
助産婦さんもいろいろいますよね。確かにほとんどの人はやさしいんだけど、一人くらいは勢いのある方が必ずいるんですよね!私の病院でもかなり幅をきかせているおばちゃん看護師さんがいて、新人看護師さんとのやり取りをウオッチングした記憶が!!あはは!
>ポン子さま
ね?かわいいでしょ!フィンランドでは大ヒットだったみたいですね。私は末っ子なのでキルトシューの気持ちのほうがよくわかる。好きなものは好き。嫌いなものはとことん嫌い。その他はどうでもいい!みたいな。。。笑。ウチは夫が長男で我慢強いために生活がなりたっていると思われます!汗 
by: sakku * 2006/09/14 11:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぽち!ぽちぽち!!ぽちぽちぽちぽち!!!!
ヒント、下さい・・・。
by: ある。 * 2006/09/14 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつもブログ楽しみにしてます。
あること・・・気になるっ!(゜□゜;)
すっごく気になるっっ!!(笑)
by: びばっぷ * 2006/09/14 15:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

>ある。さま
ぽち!は嬉しいのですが一回ですっ!一日一回ですっ(((( ;゚Д゚))) 
ヒント→聞こえることもあります。
わかっちゃいました??
>びぱっぷさま
こんなに引っ張っておいて大したことじゃなくてもうしわけないくらいです(;´д` )
あること、、、みんなは大丈夫だったのかな??
旦那がいてくれたら~。。
by: sakku * 2006/09/14 19:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。