スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
かたいたべもの~その1~
2013 / 08 / 03 ( Sat )







140202_04.jpg
息子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日記が苦手
2013 / 06 / 20 ( Thu )
わたくし、とうとうケータイをスマホにしました!!

なんと、お絵かきができるケータイ!!

今日はそのケータイで描きました。





前回、息子が学校の宿題で週に一回日記を書くことになったとお伝えしました。

これに息子は毎回苦戦している。

苦戦、、、というか、、、思考停止しちゃうんですけどね~。。。


こんな感じで↓↓↓

続きを読む
息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
高倉健な息子
2013 / 05 / 02 ( Thu )
ちょっと奥さん、聞いてくださいよ。

今日横浜のこども自然公園へ遠足に行った、我が家の小2の息子の話なんですがね。

遠足はさぞ楽しかったであろうと、

母「今日の遠足どうだった?なに見たの??」

とわくわくしながら聞いたんですよ。

そしたら息子、何て言ったと思います?
続きを読む
息子 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ビバ!の続き
2013 / 04 / 06 ( Sat )
前回の続きです。

ビバホームに行った帰り道でクウが「あ!」って何かに気づいた。



3.png


それから、

「このウサギの耳は学校の近くでも落ちてた!同じ人が落としたのかな?」

とか言ってる。

いやいや、うちからここまで電車でだけでも30分はかかるのに同じ人がウサギの耳を落としたわけなかろう、

と思って覗き込んでみたんですよ。

するとそこにあったのは、モクレンという花のフサフサ部分。(←何ていうのかわからん)

うまく画像が探せなかったのだが、



もくれん

こんなやつ。フサフサ部分は3センチくらい。




これが落ちてたの。たしかにウサギの耳に見えなくもない。

よくみたら、そこらじゅうに落ちてる。

確かに我が家の近くにも同じモクレンの木があるな。



ちなみにモクレンの花は

もくれんのはな

こういうやつです。





ただ・・・・・・、ウサギの耳にしては小さいとは思わなかったのかな、息子。

モクレンの木をみて「ほれ、これが落ちたんだよ」と教えてあげた。

息子:「なんだー、そうだったのかーー」




よし、これでひとつ賢くなったな!!

と思ったのだが、その安心が瞬時に不安に変わった。

もしかして、ジョーダンじゃなくて





マジでウサギの耳だと思ってたらどうしよう。





・・・・ってね。

だから、ちょっとだけ勇気を振り絞って息子に聞いてみたの、

「ほんもののウサギの耳だと思ってた?」ってね。

そしたら、「ううん、ちがうよ」だって、ほっ。

・・・としたのもつかの間、

さらに息子が、「えっとね、あれは~、あれはね~、えっと~~・・・・」





2.png

と言った。





母:「・・・・・それはもしやモモンガのこと?」

息子:「あー!!それだそれだ、モモンガ。・・・の耳だと思った。」

・・・・ってもうなんじゃそら~~~(´д`ι)

薄々気づいてたよ、ウサギにしては小さい、と。だからモモンガではなかろうか、と。

だけど、モモンガって名前が出てこなかった、だからウサギだと言った、と。

息子、これでもあさってから2年生ですよ、みなさん。



今日は爆弾低気圧が目の前まできてます。

みなさん飛んでくる看板に気をつけておくんなはれ。











息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ビバ!
2013 / 04 / 02 ( Tue )
先日、ビバホームっていうホームセンターにいったのね。

近くのホームセンター数件見て回ったんだけど、欲しかったものがビバホームにしか置いてなかったの。

探し物が見つかったときはほんとにビバ!だったわ。

で、材料が足りなかったのでもう一度行きたかった。

今度は息子を連れて行ったわけ。

物欲のない息子はお買い物があんまり好きではない。

でも、まぁ、ちゃんと母の買い物に付き合えたらご褒美あるかも・・・?って餌まきながらね。

しそたら渋々ではあるものの、付いてきてくれた。

まぁ、行ったら行ったで息子も楽しめるよ、ビバホームは。、、、と思いつつ。

電車を乗り継いでやっとたどりついたわけ。

で、一歩足を踏み入れると、まず息子の目に飛び込んできたのは、、、、 



びば1

巨大コーン!

たぶんね、工事現場とか?マラソン折り返し地点とか?そんなところで使うのではないかと。

「うわー!でっかい!!」ってそれを見る息子の眼はキラキラ♪

たった一歩で小学一年生の心をわしづかみにしたビバホーム。

ネジなんかが一個から売ってるし、給食で使うようなでかい鍋とかも売ってる。

息子は「もしかしたら、、、、車がつくれるかも!?」とか言っちゃってる。ぷ。

いきなり作ろうとしているもののレベルが高いんですが、

そんな夢みたいな話も現実にできちゃうのではと思うほどいろいろある。







ね?ビバだったでしょ?

って母が息子にいうと、

興奮気味に息子が






びば2









びば3  




 







びば4




だって。ぷっ!流行の東進ハイスクールです。

とにかく私も買い物できてスッキリ、息子もそれなりに楽しんだようだが、、、

帰り道、息子が歩道で何かを発見した!






つづく!




息子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バナナはどうして
2012 / 04 / 20 ( Fri )

今朝の息子のひとりごと





ばなな1









ばなな2






といってからバナナをもぐもぐ食べてました。





先日から小学校に通っております、息子。

バナナはどうして曲がっているのか。

そんなこと考えたこともなかったなぁ。

でも食べやすいようにではないと思う。







息子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一年生になれるかな
2012 / 02 / 15 ( Wed )
うわわ、いつの間にか年が明けてたな・・・・
あたくしはなんだか大忙しで毎日バッタバッタしてます。
ちなみに今クウの幼稚園でインフルエンザが流行って学級閉鎖中。
暇をもてあましてるクウが戦隊もののおもちゃでガッシャンガッシャン遊んでます。

ところでクウたんももうすぐ一年生!
なんとなくワクワクしたりしてるのかと思いきや、
ランドセルすらほしがらず「買ってくれるならもらってもいいですけど?」といったかんじで
特に緊張感もなく、いたって冷静なクウ。

小学校に通うんだってわかってるよね・・・?
不安になった母はこんな質問をした。




宿題1





くうは、「う、うん~~。多分できる。でも~~~~・・・・・」





宿題2






けど・・・・?









宿題3









クウたんもいつか無事に3年生になれますように。
ひとまず一年生を頑張れ~~。



息子 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
歯茎がこそげたお話 その後
2011 / 12 / 27 ( Tue )
だいぶ経っちゃったけど、前回の続き。

やっと家について一息ついたところでまたしても幼稚園のお預かりを担当してくださっているB先生から電話が。

やわらかいものしか食べられないであろうとプリンを買ったので届けたい、と。

あたしは恐縮して断ったのだけど、先生も気持ちがおさまらないようだったので受け取ることにしたんだ。


続きを読む
息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
歯茎がこそげたお話
2011 / 12 / 05 ( Mon )
もうすぐ息子の幼稚園でクリスマスのイベントがあるなぁ。

去年の今頃の、ちょっと痛いお話をします。




アタシは幼稚園の延長保育を利用して息子を夕方まで預けながら仕事をしている。

お迎えはだいたい16時半。

仕事が終わり息子を迎えに行くまで15分ほど時間があったのでこの日は夕飯の買い物をした。

16時半といってもこの時期はすでに暗くなり始める時間だ。

なんとなく、心細くもなるというもの。

急いで食材を買っていると、アタシのダウンコートのボタンがポロンといっこ落ちた。

「こんなことで不吉だとかなんとかあるわけないよな」と思ったのを覚えている。






続きを読む
息子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
縄跳び魔の43回
2011 / 11 / 19 ( Sat )
以前、くーたんが習い事をしようとして準備運動で泣いてしまったことを記事にしましたが・・・・

実は、その後すぐに習い事を始めたんです!

幼稚園の体操教室です。本当はそれすら入りたくないと言っていたのに、

年長になってある日やっと「入りたい」と言い出して

いざ入ってみると楽しそうにしていて一安心。

体操の先生もとてもいい先生なのでふざけた態度をしがちなくうたんの根性をうまく修正して

かつ、体操の楽しさや「自分はできる!できるってうれしい!もっとやりたい!」っていう気持ちを教えてくれる。

あのクウたんがここまでできるんだぁ♪って母も感心。

・・・しかしいまいち闘争心に欠けるクウたん。





先日も体操教室で縄跳び連続50回の試験があって

試験といっても先生に一人ずつ呼び出されて50回飛べたら合格というものなのだが・・・・




43回も跳んだところでつっかえたわけでもないのにピタッと跳ぶことを止めてしまった。

誰しもが「え?あとちょっとジャン!」っていう反応だった。




くーたん曰く

「だって、つかれた。」

らしい。




先生は「絶対に諦めちゃだめだ!」といってもう一度チャンスをくれた。

今度はみんなが応援してくれている。






111.gif







こんどこそは!!そしてさっき止まってしまった43回まできてくうたんは・・・・








112.gif



またしてもピタッと止まってしまった・・・・・・

どうした!?

あんなにみんな応援してくれてたのに!?





クウたん曰く・・・・・





113.gif



どうしても痒かった。

・・・・・と本人はいう。




なんなんだ・・・43になにがあるというのだ。

争いごとも目立つことも得意ではない性格だからみんなの期待に応えるのがしんどかったのではないかと母は思うが(実はアタスも幼少期にこういう経験がある)

本当に頭が痒かっただけなのかもしれない・・・・

息子 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。