スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
入学&入園!(遅)
2009 / 05 / 07 ( Thu )
一ヶ月前のことになりますが・・・・・

とうとう!

娘のスウが小学生に・・・・!

そして息子のクウが幼稚園生になりました~~~!!

いえい!! ""ハ(゜∀゜*)パチパチ♪




で、で、

ついでなんですが

オイラも幼稚園役員さんになっちゃったりしましたヽ(;゚;∀;゚; )ノ




娘と息子がいない間にひとりの自由な時間を満喫~♪するはずだったんだけど・・・

しばしの間オアズケとなりました。。。

ただいま今月末に開催するバザーにむけての準備でバタバタしてますが

でも子育てとはちょっと違う「達成感」があるお仕事を忙しくても楽しくやっておりますよ。




ところで、、、、



今日は軽く息子の幼稚園の様子をお知らせしたいと思います。





入園式当日の朝。

母は娘を学校に送り出したり自分自身のお化粧とかデジカメの準備とかで慌ただしかったので

父が息子の着替えをさせてくれたわけ。







何気なく息子のほうに目をやると、、、



 




   
初めてちゃんと制服を着てる姿を見て(←それもどうかと思うのだが)思わず噴出す母・・・・・





なに、このコスプレ!!。゚ ((゚^艸^゚))゚。アヒャヒャ

いや、コスプレと言ってはいかんな!失礼極まりない!

だけど思わず洗面所に駆け込んで笑った・・・・






クウは誰に預けられても泣いたことがない。

でも、もしかしたら、、、、

もしかしたら幼稚園に通うことになって周りの子が泣いたりしてたら

クウも泣いちゃったりすることがあるのかな?

姉がそうだったように「幼稚園行きたくない」って駄々こねたりするかな??

って心配してたんだけど・・・・

むしろねーちゃんが家を出るのと同じ時間に「幼稚園行きたい」って言い出す。

幼稚園の玄関では母に振り向きもせず教室に入っていくくらいだ。





帰りのお迎えのときも



5-6-2.jpg



みたいな会話。

通園カバンを「いらない」という時点で減点にしたいところをぐっとこらえて

幼稚園で何があったのか、何が楽しかったのか、どんな風に感じたのかを聞き出したいと思うのだが

「知らない」とか「わかんない」とかで済まされてしまう。

娘のときは一日の出来事を事細かに説明してくれたのだが。

男の子のお母さんは「幼稚園のことを話してくれないからわからない」という人も多かったが

ウチの息子もその領域に足を踏み入れつつあるようだ。




とにかく、

二年間幼稚園に行きたくないと泣き続けて腹痛まで起こしちゃった娘を思えば

環境の変化に動じない息子には楽をさせてもらってる。

GWが明けてまた新たに泣き出すって子もいると思うけどわが子は果たして・・・?





次回は一年生になった娘のことを報告したいと思います!

では!!









←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ギャップ
2009 / 01 / 20 ( Tue )
夕方、娘と息子が家の中でボール遊びをしていたんだけど、

母が夕飯の支度をしているのを察知した娘が「手伝いたい!手伝いたい!」といって近寄ってきた。

母はめんどくさいが娘に手伝ってもらうことにした。

鍋にはお湯がグラグラと沸騰してて、娘にはダシを入れてもらうことにした。




20-1.jpg




もれなく息子も「手伝いたい」と言ってくるだろうと予測していたんだけど・・・・

この日は違った。




息子は、





息子は、、、、、、







手に持っていたボールを、、、、、、





キッチンに向かって



20-2.jpg










投げたーーーーーーーー!!!!((((;゚;Д;゚;))))












ガッシャン!と音をたてて鍋にボールがぶつかったが間一髪!

こぼれることもなく娘に掛かることもなかったからよかったものの、、、、、









母は、、、、











:(;゙゚'ω゚'): こ、この、、、このっ、、、、、、、













バカチンがぁぁぁーーーーーー(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・グハッ!!










鍋が倒れたらどうなるのかわからんのか!щ(゚Д゚щ)

お湯が掛かったりしたらどうなるのかわからんのか!щ(゚Д゚щ)

スウに掛かってたら大火傷だったんだよ!щ(゚Д゚щ)

鍋の中に放りこまれたいんかーーーーーっ!!щ(゚Д゚щ)





ってもうかなーり激しく叱ったんです。大げさに。




息子、がん泣き。





いいんです、命にかかわることですから。





息子、声にならない声で「わかりましたぁぁぁ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」と反省した模様。









そのとき、ふと娘に目をやると、




あまりにも母が恐ろしかったのか息子が叱られてるのが耐えられなかったのか、、、、









20-3.jpg




一心不乱に洗濯物をたたんでいたΣ(゚Д゚ノ)ノ





あっという間にたたみ終わり、(つーか娘、こんなにたためたんだ!?Σ(゚Д゚ノ)ノ )







20-4.jpg









あからさまに機嫌を取ってくるヽ(;゚;∀;゚; )ノ





いいんだって、君は。

娘はこうやっていつも人の気持ちを察して何とかしてあげようとしてくれるのだが母としては複雑になる。

なんかさ、子供らしくない気がしてさ。。。





ところで




今回みたいに大怪我とか、大事故になりかねないことをして激しく叱ったときなんかには

泣き止んで機嫌が直ってからでもいいし、2~3日後でもいいんだけど、とにかく何でもないとき(←これ大事)なんかを見計らって

「さっきは母はスッごく怒ったんだよね。なんでだったっけ?(*´∀`*)」と笑顔で質問することにしてる。

アタシなりの、なんで叱られたのかわかっているかという確認と復習であり、

ただ「怒鳴っただけ」とか「母が怖かっただけ」にならないため、それからお互いの気持ちのフォローでもある。




息子も叱られてへこんでると思うしかなり泣いて体力も減っただろう。

少し早いと思ったけど母は笑顔で息子に話しかけた。





20-5.jpg






顔を覗き込むとまだ目に溜まった涙が乾いてなかった。





そして息子は母にこう言った↓↓↓













20-6.jpg






横ではあまりにも空気が読めない息子を案じる娘。
  




鼻ほじりながら、、、なんなんスか・・・・

もー気が抜ける。。。(笑)



母の声と都合の悪いことは自在にシャットアウトできる息子。

はたまた、まわりに気を使いすぎる娘。

母はこの二人のギャップにこの先何十年と驚きながら過ごすことになるんだろうな。と思う。

きょうだいで仲良く遊んだり、激しくけんかんしたりしながらお互いのギャップを埋めていってくれ。




頼む。。。。。









←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)









姉弟 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
クリスマスおわた
2008 / 12 / 27 ( Sat )
とうとうクリスマスも終わってしまいましたね~~

みなさん、どんなクリスマスをすごしたんでしょうか?

我が家はといいますとクモマッカ出血で倒れた義母さんが無事退院しまして

昨年のクリスマス同様、義父、義母、義弟と一緒にパーティーをすることができました。

急に決まったため、焦って朝から駆けずりまわったかーさん。。。

夕方までかかってパーティーの準備をしてたので最後のケーキを買う段階でグッタリきてました。

一日で掃除とプレゼントの用意と食材の買出しと食事の支度をしようという計画性のなさを来年はあらためたいと思います!






ところで





クリスマスと言えばサンタさんの買ってくる持ってくるプレゼント!

娘はなにをお願いしたのか??

実は『わがままファッションガールズモード』なるものがほしい、と。

これはDSのソフトなんですね。

母は、「ソフト買うならもらうならテレビ見る時間の削減!」を約束をさせることで承諾。



息子はなにがほしいのか?

息子「でんちゃ(*´∀`*)ノ」、、、、と、即答。

もう、条件反射で答えちゃってます。

それくらい電車が好きな息子には電車のラジコン。

を、サンタがアマゾンに頼んで宅配されました。

(お金を出したのはウチですが実際にウチに届けたのが宅配のにーさん。どっちがサンタとして名乗る権利があるのか考える母。そして4:6の割合で宅配にーさんに軍配っぽい気がしてしまう母。)








そしてクリスマス当日。

枕元に置いてあったプレゼントを発見!









クリスマス1




大喜びな子供たち。

たとえ、母も驚くくらい一面に『アマゾン』って文字で埋め尽くされている包装紙だったとしても。





ほ。息子はともかく、、、、娘の中ではまだサンタは存在しているようだ。

「サンタはベランダからはいったっぱいよ!?」と興奮気味な娘。



瞬時に、

母だったらベランダから勝手に入ってくるヤツはサンタだろうが誰だろうがダイニングのイス×4を投げつけたあと迷わず包丁を手にしますけどね。




・・・・・と考えてしまう大人になる前にたくさんワクワクしてほしいものです。






ところで



アマゾンさんは気を利かせて包装紙にメッセージカードを付けてくれてました。

せっかくなんでサンタが一筆。

「よい子にしていたごほうびです  サンタより」



それを読んだ娘はしばらく考えていた。







クリスマス2




母:「えぇ~してるじゃん!クウのこともよくみてくれてるし、お手伝いもしてくれるしさ!ヾ(;´▽`A``」とフォロー。


すると、


娘:「そっか!大掃除も手伝ったしね」


と納得したんだと思ったら





そのあとまた考えていて、

こうつぶやいた。





娘:「じゃあ・・・・・・」









クリスマス3







((((;゚;Д;゚;))))・・・・・・・。











もちろん、、、、「クウはいいことしてないのになんでプレゼントがもらえるんだ?」という意味です。





う、うん、わからんでもない!娘が疑問に思う気持ち!

だって、クリスマスプレゼントのラジコンも一日で壊したし!涙

でもね、褒めどころがないわけじゃないんですよ!

以前から比べたら成長した!お薬を飲んだら風邪がよくなるってことも理解できるようになった!



だけど最近の息子は「やっちゃだめだよ?わかった?」と言われたことでも即座に実行して叱らればかりだ。

しかも、母の声は自由自在にシャットアウトできるらしい。

さすがの母も「便利に作られた脳ですなぁーー(*´∀`*)」と本気で感心してしまうくらいだ。

いや、感心してる場合ではないのだが。

まじめな娘には息子の行動が理解できないのもわかるのだ。






・・・・・・・というクリスマスでした!






まー、そんなこんなで今年もいろいろありましたが!

来年も色々あると思いますが!

来年の目標としては今年に引き続き「色気を出す」ということと、やっぱり一番は健康

みなさんもどうぞ気をつけてくださいねー。

今年はなんか余裕がなかった気がするから((((;゚;Д;゚;))))いろいろ焦ってた気がするし!

だから、、、、

来年は、ちょっとだけよいことをしたりさ、ちょっとだけいつもよりがんばったりさ、ちょっとだけ綺麗にしたりさ、、、

いいことはめぐりめぐって自分のもとに返って来るんだと信じて。。。。

ちょっとずつ・・・・・地味ーーーなところで気付かれない程度に頑張ろうと。そう思います。

ではまた来年。

よいお年を。。。。







←今年最後の応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)





姉弟 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
走るなら縛りつけようホトトギス
2008 / 10 / 10 ( Fri )
新学期が始まって6週目ですが、、、

娘がこの6週間で5回も高熱を出してます (つД`。)゜。 

さすがに母も涙目ですよ。。。




医者が言うには、、、とにかく扁桃腺がでかい!と。

熱を出しやすいのは仕方のないことだそうで・・・・

それに加えて気管支が弱く、前回はとうとう喘息になってしまいました。



「扁桃腺切るならちょうどいい年齢ですね」といわれ・・・

母としては取らずに済むならそれに越したことはないんだけど

こんなに熱ばかり出されていてはさすがに手術も考えてしまうよう(ρ_;)


今のところ小学校になるまで待ってみるつもりでいますが。。







♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:今日の記事..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦*゚¨゚・*:.






今日は、子供から目を離してはいけませんよ、というお話です。




先日、レンタルビデオ屋さんに行ったときのことです。

母がレジで精算しているスキに息子がいなくなった。

その辺にいるだろうと思って探してみても見当たらない。






10-10-1_20081010201116.jpg





ありゃりゃ?

この店の中にいるのは確かなのに。



母と娘は息子を探した。


すると、どこからか息子の足音!




パタパタパタ~~~、、、と。




足音のする方にいってみる。




「おーい。クウ~~~。」




母は息子を呼んだ。




すると、息子からの返事が!







「あ!!おっぱい!」








     ヘ(゜Д、゜)ノ







すっごく


すっごく嫌な予感がした。







 

10-10-2.jpg






(ー’`ー;) ・・・・・・・・。





アダルトコーナーがレジのすぐ脇にあったのだ。






はよう出て来い。




(入りたくても入れずに待ってるおっさんがそこにいるわけだし)




はよう出て来い。




怒らないから。(めっちゃイカってます)





一秒でも早くそこを出るのだ!!






そして。

10-10-3.jpg







元気にピンクの暖簾(のれん)をくぐりぬけ息子はでてきました。


息子をとっつかまえ、母は入れずにいたおっさんに少しだけ会釈しました・・・・(涙目)






「ここは入っちゃダメ!!大人しかダメ!!わかった!?」






10-10-4.jpg






娘。そんなに連呼しないでもらえるかなっ(#゚,_ゝ゚)

今の母には「おっぱい」ってNGワードだから。





男の子のかーさんになると、こんなことがあと十数年続くのか・・・?

と、少しおじけづく母でした。。。




←応援のくりっくを~☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
姉弟と会話する母の困惑
2008 / 09 / 24 ( Wed )
前回は息子が暴言を吐いたお話でしたが

今回はなんと、母に向かってこんなことを言ったんですよ!







お前-3
 
「おまえ なんですか!!おまえ!!」








は・・・・・母に向かってお前とは!!(#゚,_ゝ゚)






お前って何度も言うでない!!

「お前なんですか」とはお前こそなんなんだっ!

そのふざけたマイクひきちぎられたいのかщ(゚Д゚щ)オラーーッ

(※マイクではなく、フェルトでできたペンのカバーです)



・・・と一瞬思いましたが





お前-2のコピー




しばらくして息子は「お名前なんですか?」と言っているのだとわかった。




母「〇〇〇 〇〇〇(←本名)ですが、なにか?」






お前-4
「なんしゃいですか!?」





母「ええと、、31だったかな・・・」





さらに質問を続ける息子でしたが




お前-5
「おまえでしゅか!?」





・・・(-∀-`; ) もーわけわからん。





10月で3才になる息子との会話はこんなもんです。






逆におしゃべり大好きな娘は早朝に見た通販番組の商品がいかにすごいかを寝ぼけまなこの母に永遠と語ってくれたりします。

ちなみに今日は

スウ「あのね218←こういうマークでね 四本がセットでシュッシュってやるやつは一本で~ それが焦げてるところかソファーとかハトの糞とか落とせるの。あと靴と食器。カーテンもしみが落ちるんだって。で、すごい人気みたいだよ!!ママは買う?」

母「ハトの糞まで!?プッ ( ̄m ̄*)」

スウ「いや、、ハトは違ったかな・・・・でもね、車とかきれいになるんだよ。100人とか200人とか買ってるんだって!え?買うの?買うの~?」




テレビショッピングの理想の客だな、君は。

もしくはテレビショッピング側のひとなの?







←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
やさしい娘と世界一空気が読めない男
2008 / 09 / 18 ( Thu )
前回は敬老の日のお話をしました。今日はせっかくなので続きです。

子供たちの顔をみるだけで笑顔になってくれるひとがいるってのは母にとってはとってもうれしい。

普段、子供たちを叱ってばかりだけど、子供達の存在自体をよろこんでくれてるだけで母の自信に繋がる。

ほんとに叱ってばかりだけど・・・実は私は特に娘にはすごく感謝してる。

というのも、、、

娘のひいおじいちゃんが生きてた頃もほとんど寝たきりだったその上をハイハイで這いずり回ってはひいじいちゃんを喜ばせたり、

私の母が亡くなる直前までよく手紙を書いてお見舞いに行ってくれて

同じ病室の人にまで手紙を書いて、いつの間にか知れ渡り隣の病室に呼ばれて歌を披露するまでになっていた。

今回義母のお見舞いにも娘も息子もひいばあちゃんのお見舞いにも喜んで行って

話しかけたりお世話してくれるので母はほんとに助かる。






先日、義父と夫もいて外食したとき、

9-18-1.jpg


何をこだわってるのか「この席がいい!」と譲らない娘。

「なんでその席がいいの?」と聞くと






9-18-2.jpg



そう、この席は義母が倒れる前に行ったお店でそういえばこの席に座ってた。


         ↓ 一同 


      (つД`。)゜。 んぐっ・・・・・






実は前回の記事を読んだ人にはわかると思いますが・・・・

義母から泣きながらお礼の電話があったとき。

実は美しいだけではない裏話がありまして・・・・



9-18-3.jpg


励ます娘。

母がいうのもなんですが、、、娘はやさしいとおもう。。。。



「かわりたいぃぃぃ」とうるさい息子。

息子だって最近は随分役に立つのです。

しかし、息子が受話器を握り、義母にかけた言葉に母は耳を疑った。





その言葉とは・・・・



クウ「もしも~~し あのさぁ~~~~、、、、」








9-18-4.jpg  











ナニをボケちらかしとんじゃ、
         ワレーーッ!!(っ`Д´)っ・:∴










お義母さん!ち、違いますっ!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

何かの間違いですっ・・・・

息子は・・・・・


むすこは・・・






む、む、、、、





弁解できねぇ!!





よしっ!

次で! 





次で!ばん回せよ!!




9-18-5.jpg

母に目線を送る息子。


母の眉間のシワも最高レベルです


今度こそは空気読めよ、さもないと%&’(W$$#””#$%?)(&%( ´^ิ^ิ`)(←という顔をしている)









それを見た息子はちっとはマシなこと言ってくれると期待したは母だけど






9-18-6_20080918155240.jpg  





( Д ) ゜゜

 

あははじゃねぇよ!


母、完全ノックアウト !


薄れゆく意識の中でかろうじて息子の頭をはたいたきがする・・・・・












チェンジ!


チェンジ!!


チェーーーーンジッ!!





はよ娘とかわれや!( ´^ิ^ิ`)

このばかちんがーーーーー!!





今までの空気大なしにしおって!



またまた娘に助けられ、同時に息子のこれからが非常に心配。



子供というのは純粋がゆえに残酷なものだ・・・・・






 ←応援のクリックを~~☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
まだまだ続くよ夏休み
2008 / 08 / 04 ( Mon )
とうとう八月に入りましたね

みなさん、どんな夏休みを過ごしているんですかね~

うちは10月で3才になる息子が(やっと)反抗期を迎えまして

成長を感じるうれしさもある反面 実際のところかなり面倒!

「お茶が飲みたい!ヾ(*`д´*)ノ」

というのでお茶を注げば

「お茶じゃないーー!!ヾ(*`д´*)ノ」とかブリブリ怒ってたり・・・

結局牛乳がよかったらしく牛乳を注げば

「あっちのコップがよかったあぁぁぁ!!ヾ(*`д´*)ノ」とか

とにかく母の言うことに条件反射でヤダ」と言ってから何を言われたのか考えるという複雑な年頃なのでありますっ(それでも大変さは娘のときの10分の1くらいですけど・・・)

同時に娘のありあまる体力をどうにかしなきゃならない

平日ならまだしも今日みたいな夏休みのしかも特別暑い日曜日のどこも混雑が予想される(特にプール)状態で夫が仕事でいない!という状況が大変困る









4-1.jpg



今日も朝からどこへ遊びにいくのか どんな楽しいことが待っているのかと

キラキラと瞳を輝かせた娘が「どこ行く?どこ行く?どこ行く?」と連呼・・・







そして先日行ったプールがよほど楽しかったのか息子が、、、




4-2.jpg


「プール行きたい」を千回くらい連呼・・・

(この人はプール行った日の夜これから寝ようというときに「今からプール行きたい」と発言したくらいプールが好き)






ところで話はそれますが

ついこの間、着替えた直後に反抗期息子が激怒!




4-5.jpg




「もおぉぉ、、、、どういうことなのよぉーーーーー!ヾ(*`д´*)ノ」

激しく抗議!

( しかもなんだ その言葉遣い・・・ププッ ( ̄m ̄*) )





何が気に入らなかったのかといえば

初めてタンクトップというものを着せられて






4-4.jpg



やはり袖がないのが気持ち悪かったらしいのだ!




結局その日は半袖シャツに着替えなおしたんだった・・・・









話はもとに戻りまして・・・








結局今日は川崎に新しくできたボーネルンド行ってまいりました(先日行ったばかりなのに)

涼しい場所で楽しんだ帰り

ラゾーナ川崎で夕食も済ませ 日もすっかり暮れてさあ帰ろうと駅へ向かって歩き始めた多分二歩目くらいに息子が・・・・




4-6.jpg




池に落ちた・・・・・ヘ(゜Д、゜)ノ





それはいいのよ こんなこともあろうかといつも着替え持って歩いてるんだし




問題は・・・・・





その着替えが・・・・・




4-7.jpg




ま、ま、ま、、、間違えた!


かーちゃん間違っちゃった!あはは!


まさかカバンに突っ込んだ着替えが「どういうことなのよタンクトップ」だったとはかーちゃん気付かなくって・・・





4-3.jpg



ラゾーナのWCで息子に気ィ使う母と娘・・・・




ほんっとにめんどくせェ・・・・・ (つД`。)゜。 




とは言ってもしかし基本単純なのでちょっとおだてりゃやさしく声をかければすぐに機嫌直してくれるので扱いやすい今回は助かりました(*´∀`*)

男の子はこういうところがいいですねぇ




そんなこんなでまだまだ夏休みは続く!

果たして次回の更新はいつになるのか!?


では!


みなさん、楽しい夏休みを!


ごきげんよう!!









 ←応援のくりっくを~☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
我が家の流行?
2008 / 07 / 07 ( Mon )

流行1


息子がイスの上でくつろいでいたときのことです。







流行2





この状態でどうやって降りるんだろう??

と、母は観察していた。





みなさんはどうやって降りたと思いますか?





母は「助けを求めるだろう」と推測。





しかし。

息子結局は次の様に降りました。









顔を床にめりこませ、




流行3









首がありえない角度で曲がって、、、、、






流行4




スタッ・・・・・っと。






そして、、、、








流行5


何事もなかったかのように去って行った。。。(°◇°;)






とりあえず、息子はいともあっさりと顔面を使って降りたのでした!!






(あー、ビックリした。)






・・・・・・・と思っていた翌日。






今度は娘が

「ブリッジをしたまま歩けるようになったからみてて(*´∀`*)」

と言うのだ。





え!?歩くの?ブリッジしたまま??






母は半信半疑で娘に目をやった。







流行6










すると、



なんとしたことか!!









流行7






    ( Д ) ゜゜






顔面ブリッジ!!







えええええ!?(;゚д゚)(つд⊂)ゴシゴシ



ちまたでも流行ってるンすかねーー?これ。。。



もはや歩けてもいないし、、、、いや、もうこの際歩くとかどうでも・・・・・

とにかく前日のビックリが蘇ってまいりましたっ!









子供たちにはせきずいそんしょうって言葉を教え込みたいと思いますっ(#゚,_ゝ゚)






以上。







 ←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
春休み
2008 / 04 / 11 ( Fri )
おおおお!お久しぶりです!生きてます!

やっと春休みが終わりましたね~

いやこの春休み、わたくし芸能人並の過密スケジュールをこなしましたよ!

もう子供たちのマネージャーと呼ばれてもいい!スタッフと呼ばれてもいい!

そのっかわし家事はやらず・・・驚くほどに夕飯を作らなかった・・・

これまで一ヶ月に1~2度は熱を出していた娘がこの春休みは一度も風邪をひかないという奇跡。

健康なうちに出かけなければ・・・・ヾ(゚д゚)ノ゛ ・・・という焦りがあったからかもしれない。

普段会えない友達にあったり 初めてのイチゴ狩りをしたり 2時間以上かけて花見をしにいったり

おたまじゃくし取ったり、、、 遊んでくれたみんな、ホントにありがとう。






今日は春休み最後に友達とメディアージュへ行ってきた帰りのお話です。

私たちはレインボーブリッジと東京タワーを眺めながら 泣きじゃくる娘をなぐさめていた。




春休み報告1



実は夕飯も食べ、いざ帰ろうと思ったとき

デッキで転んだ拍子に手にトゲガ刺さってしまったのだ!

子供のちいさな手には刺さったとげは太く、救護室に行ったものの動いて危なくて抜けなかった。

トゲはささったまま帰宅することになった。







翌日、まだ手のひらにあるトゲのことを夫に報告する娘。



春休み報告2





トゲを見るたびベソをかく。




で。




そのトゲはどこに刺さっているのかというと












春休み報告3



娘は息子の手に刺さったトゲを見るたび泣いた。









話は変わりますが。

↓春休み中、息子は怪我が耐えなかった。



春休み報告4




いろんな怪我をしたけど、

実際、こんなもんで済んでよかったヽ(;´Д`)ノ

顔とかもう傷だらけだけど病院に行くような事態にはならなかったし






この前もジャングルジムから落ちて・・・・・




春休み報告5













春休み報告6







泣きながら登っていった。。。







怪我しても 血を流しながらでも遊ぶところ。

どんなに痛くても お菓子をチラつかせるとすぐに泣き止んじゃうところ。

かーちゃんは息子が何を考えているのかはさっぱりだけど確実に進化してる気がする。




初めて誰も風邪をひかなかった春休みは私にブログ更新をさせる暇などないほどにあっという間にすぎていった。

そして幼稚園も始まったことだし

主婦らしく明日からは家事をしようと思う。








←応援のクリックを~☆・゚:*(人´ω`*)



姉弟 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
フエラムネ
2008 / 01 / 21 ( Mon )
みなさん、『フエラムネ』っていう駄菓子ご存知ですかね??(←参照)

その名の通り、笛になるラムネです。





娘が息子にお手本を見せ、ぴーぴーやっとります。





ふえ1






娘「お口にね、こうやって、、、、こうやって、、、、吹くのよ。」





息子からしてみればそれどころじゃなく「早くよこせ!」と騒ぐ。





しかたないか。

笛になるかどうかなんて息子にはどうでもいいことのようだ。





しかし。






娘が息子の口にフエラムネを入れてあげようとしたそのとき!













ふえ2








自ら笛になる息子







しかも笛と音程があっているところに感心してしまった母だった・・・・・・









←応援のクリックを~ ☆・゚:*(人´ω`*)
姉弟 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。